March 2, 2021

刺繍のバタークリームケーキ

二度目のバタークリームデコレーションのオンラインクラスを受講しました。

焦らぬように道具はあらかじめ準備しておく。

あらかじめケーキやバタークリームは用意しておいて、授業中に先生の説明を聞きながら一緒にデコレーションします。

アーモンドケーキを焼きました。

ケーキは特に指定はないので、6インチのアーモンドケーキの三段重ねにしました。

虹色のバタークリーム。

黒いバタークリームはダッチプロセスココアをたっぷり混ぜ、ほんの少し黒いジェルカラーを加えます。オレオみたいな味のクリームになります。

まずはクラムコート(下塗り)。

メキシコの刺繍、ケーキを焼くこと、クリームを絞り出すこと、大好きなこと3つが一度に合わさったようなプロジェクトだから、作りながら心躍りました。

座ってひじをつき、手がぶれないようにして作業。

娘が作ったミニミニケーキ。

前回と違ってカップケーキじゃなかったので私ひとりで一台のケーキを仕上げていたのですが、娘がやってきて「クリーム残ったら私もやっていい?」というので、もちろんと答えました。そしたら、マグカップを使ってレンジで作るココアマグケーキを作り、残ったクリームで私の練習してるデザインを真似してミニミニケーキを作っていました。

私の刺繍ケーキ。

私はまだまだ練習が必要。手が震えるし、バタークリームは途中で分離しちゃってコントロールが難しくなっちゃったし、絞り出している途中に集中し過ぎて、つい息を止めてしまうし(笑)。

激甘のアメリカンな味です。

バタークリームのデコレーションは練習と忍耐と機転が必要。来週の自分の誕生日のケーキでもういちど復習してみるつもり。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...