October 9, 2020

Kouign-Amann

 クイニーアマンって昔ちょっと日本でも流行った気がしますが、この前初めて作ってみました。



フランス・ブルターニュ生まれ、バターがたっぷりのこのお菓子、作りながら思ったのですが、バターが溶けやすい暑い時期は避けた方がよかったです。



生地にはイーストが入っていて、伸ばす時に砂糖を打ち粉かわりにします。バターを挟みながら何度も折り込んで、層を作ります。


砂糖に多めの塩を入れるので、甘じょっぱさとバターが混じった独特の美味しさ。




時間はかかりますが、作る工程も面白いので、作る価値はあると思います。ただ、時間が経つと、パリッとした生地が柔らかくなってしまうので、出来立てが一番美味しいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...