November 11, 2019

餅アイスクリーム練習中

アメリカはVeterans Dayで三連休です。
夫は男友達三人でラスベガス旅行中、娘はパーティのはしご、私は送り迎えとダンスレッスン、という、バラバラな休日です。

思春期にさしかかって色々と難しい年頃の娘とコミュニケーションを取るのは、「彼女が話したいことを、興味を持って聴く」ことがキーだと感じています。
巨大な倉庫の中がパーコアジムになっています。
私はネイティブの英語スピーカーではないですから、スラングや若者が好んで使う言葉、文化のバックグラウンドが必要な冗談などを理解出来ない事が多いです。それは仕方ないことと割り切って、こちらから聞いて教えてもらうしかない。アメリカ育ちの中年が、日本の80年代の歌謡曲を知らないのと同じことです。

娘との会話でそういうことを感じる機会が増えてきました。若者の文化+アメリカ人的思考。でも、話してくれるだけありがたいし、私もなかなか勉強になるのです。
とにかく動き回る子供たち。
4000カロリーは消費するんじゃないか?というくらい。
金曜日の夜に、娘の男友達がパーコアジムに誘ってくれました。
私はもちろん運転手。エネルギーを持て余している子供たちが、ジャンプや回転しながら動き回っています。娘は友達に空中回転を教えてもらって、また行きたいと言っています。
ブランチを食べながら、娘とガールトーク。
週末の朝には、娘とふたりでブランチへ出かけました。
私はボトムレスミモザ+ブラッディメリーも。
クロワッサンにほうれん草、カナディアンベーコン、ポーチドエッグ、ホランデーズソースの、一風変わったエッグスベネディクトを食べました。
オレゴンのTillamookは、美味しくてリーズナブル、私の一押しアイスクリーム。
まだ成功にはほど遠いのだけど、餅アイスクリームを作る練習をしています。
砂糖と餅粉と水を混ぜて電子レンジへ。
片栗粉を敷いて餅をまとめる。
日系スーパーには必ずある、「Mochiko」を使い、電子レンジで加熱しています。
餅が破れてアイスクリームが溶け出したりして、完成にはまだまだですが、作るのが楽しいおやつです。
伸ばして、クッキーカッターで抜き、凍らせたアイスをのせて包む。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...