July 25, 2018

Coconut Pound Cake

ココナッツをたっぷり使ったOMG! Coconut Pound Cakeを焼きました。
OMGは"Oh my God!"の頭文字ですが、まぁびっくり!ってなニュアンスでしょうか。アメリカ人はとにかくよく使いますね・・・使い過ぎという気もしますけど。
ココナッツをたっぷりと入れます。
このケーキは、ココナッツをたっぷり生地に入れ、焼きたてに穴を開けてシロップを染み込ませるのがおいしさの秘訣。数日経ってもしっとりしたままです。
焼けたら、竹串でたくさん穴を開けます。
シロップがすーっと染み込んで行きます。
ココナッツのシャリシャリした食感がおいしい。
娘がサイエンスのサマーキャンプに行っていました。
最終日に自分で作った紙のロケットをあげるというので、少し早めに迎えに行って見てきました。
キャンプの先生の皆さんは、たぶん大学生くらいだと思うのですが、元気いっぱいで、子供たちとすぐ打ち解けて感じの良い人ばかり。娘が生まれる前は、このようなアフターケアやサマーキャンプの存在そのものも知りませんでしたが、アメリカの夏休みは長いので、これはなかなか大きな産業です。

秋から始まる娘のミドルスクールから、夏の課題読書が発表され、生徒だけでなく、何と親も同じ本を読んでディスカッションをするとのこと。本はOut of my mind By Sharon Draperです。
読み終わったのは、夫、娘、かなり遅れて私、の順でした。
自慢じゃないですが、私は英語の本を読むと3ページで居眠りできます(笑)。もう15年もアメリカに住んでいるのに、英語の読書はハードルが高い。読むこと自体は出来ても、中身がすーっと自然に頭に入っていかないのです。特に小説はそう。

でも、読まなきゃならないゴールがあるっていいですね。最初から最後までちゃんと読み切りました!何と気持ちのよい達成感!

先天的に話すことも歩くことも出来ないけど、とても頭の良いMelodyという11歳の少女が主人公の話で、何となくハッピーエンドを予想していたのに、ちっともそうじゃなくて、やるせないような煮え切らないような重い読後感でした。

これをどのように学校で取り上げてディスカッションするのか、私も興味があります。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...