October 5, 2017

ダンスのボランティア

今夜、高齢者のための住居でダンスのボランティアをしてきました。
抜群のロケーション、いったん中に入れば高級ホテルと見間違うような内装。いったい、あの場所に住むにはどのくらいのお金がかかるのか、私などには想像もつきません。
ロサンジェルスの一等地にある超立派な高齢者のための住居です。
そのコンドミニアムのプールがあるパティオで、私の通うダンス教室の仲間と、ちょっとしたイベントをしてきました。
この前も踊ったチャールストン。
video

夕方早々に夕食を終えたお年寄りが、今か今かとダンサーを待っていてくれていました。
ライブバンドあり、デザートあり、キャンドルライトありで、ちょっとしたホリデーパーティのような雰囲気です。
video
Shim Shamはみんな大好きなタップの曲です。
私はグループでタップを2曲、ベトナム人のJ君とサルサを1曲踊りました。
緊張はしなかったものの、フロアーがビニールのぺこぺこなもので、踊るには最悪の床だったので、間違いまくりでした。でも、そんなの誰も気にしない!っていう大らかな雰囲気がありがたかったです。
video

終わってから、ダンサーが客席からパートナーを選んで踊る、というのがあったのですが、私のパートナーはルート66の曲が相当好きなようで、歌を口ずさむので、私も一緒に歌ったら、満面の笑顔。二曲踊ると息が切れると言っていましたが、まだまだ踊りたいようでした。
video

娘はJ君とCha Chaを踊っています。
私は40代後半になって、サルサやタップを始めたので、遅いスタートだけれども、うまいヘタより、自分が楽しいことが一番だと思って踊っています。私もいつもの仲間とこういうイベントでもっと仲良くなれるのは嬉しいし、お年寄りが楽しんで見てくれるのは、もっと嬉しいです。
人種も年齢も全然違うけど、ダンスが好きってだけでつながれる仲間たち。
とっても素敵な満月の夜でした。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...