June 21, 2017

フィッシュタコス

ワカモーレをこのレシピで作ってみました。
玉ねぎやハラペーニョを細かくこまかーく刻み、大きめに切ったアボカドにざっくり混ぜるだけの簡単レシピです。
フィッシュタコスは、準備さえしておけばあっという間に出来るので、よく夕食にします。
この日はRock Fishにチリパウダーやオレガノ、クミンやパプリカを混ぜたものをまぶし、さっと焼いてコーントルティーヤで巻いて食べました。
コーントルティーヤは直火で香ばしくなるまであぶります。
そういえば、この前友達とLodge Breadでランチした時に、アボカドトーストを食べたら、薄切りのラディッシュがふんわり盛ってあって、目にもおいしい一皿でした。
今度、真似して作ってみよう!
以前はエプロンをつけずに料理していたのですが、アメリカのエプロン界の風雲児、Hedley & Bennettをあちこちで見かけるようになって、そんなに人気のある理由を私も知ってみたくなって、一枚購入しました。
シンプルで丈夫な良いエプロンだと思いますが、正直言って、なぜそこまで人気なのかはわからないまま、今日も身につけています(笑)。
エプロンの置き場所がなかったので、キッチンに蝶のフックをつけました。
Anthropologieで気に入ったのを見つけました。
運転する時にiPhoneを固定する方法を探していたら、こんな可愛いのを見つけました。Popsocketsという道具で、私のはドーナッツですが、いろんな模様があってどれも可愛い。専用クリップを車に貼り付け、そこに差し込むだけです。
車の中だけでなく、机に置いて立てたり、写真を撮るときに指で固定したり、とても便利な道具です。
コピーが「HOW COOL IS THAT」とは、なかなかうまい!
昨日、ファーマーズマーケットで、チェリーとプラムを掛け合わせた「Cherriums」という果物を見かけました。ちょうど姫りんごくらいの大きさで、見た目も可愛いのです。確かに味もチェリーとプラムの真ん中のような味でした。
私は白桃が大好物なので、旬のうちに山のように買って毎日食べています。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...