March 13, 2017

Turn off the lights・揚げたてチュロス

この前、Student-led conferenceで学校が休みだった日に、チュロスを作りました。
卵を入れたら最初は分離しますが、しっかり混ぜているうちに生地がまとまる。
太い星型の口金をつけた絞り出し袋に入れる。
揚げ菓子は作りたてが一番おいしいので、昼に私がひとりで作ったのでは、この美味しさをシェア出来ないから、学校がない時に娘と一緒に作りたかったのです。
6インチの長さに絞り出す。
So-Cal ChurrosというCook's Countryからのレシピで、生地の作り方はシュー生地と似ています。バターと水を沸騰させて粉を混ぜ、スタンドミキサーに移して卵を混ぜ込みます。
まっすぐ絞り出すのはけっこう力がいります。
それを絞り出し袋でパーチメントペーパーに絞り出し、冷やして生地をしっかりさせます。あとは油で揚げて、シナモンシュガーをまぶすだけ。
このまま冷蔵庫で冷やす。角があるほうがカリカリに揚がるから。
揚げたては、外側かりかり、内側もっちりで、本当に美味しかったです。娘と感激しながら食べながら、「後のはBaba(娘は夫をこう呼ぶ)に残しておいてあげよう」と、もっと食べたい手を止めました。
スキレットに油を浅く入れて揚げる。
夕食後、みんなでチュロスを食べたら、カリカリが消えて全く別物になってしまっていました・・・やっぱり揚げたてが一番です!これは絶対また作りたいです。

シナモンシュガーをたっぷりまぶす。
レシピではチョコレートソースも添えてありましたが、
シナモンシュガーだけで充分おいしいと思う。
サルサクラスで、最近はIndia が歌う「Turn off the lights」をかけて練習しています。サルサの女性シンガーって男性に比べて少ないし、英語のサルサもあまりない。英語なので何度も聴いていると歌詞を覚えてしまうせいか、自然と口ずさみながら踊る人が多いです(笑)。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...