June 28, 2017

Summer Solstice Parade

Santa Barbaraで毎年開催されるSummer Solstice Paradeに、今年も娘と昔のデイケアの先生が参加しました。毎年パレードと同じ日にチェス大会があって、去年はそちらに参加したのですが、今年はさんざん迷った結果、パレードを選んだのです。
先生の家でドレスの試着。蝶や花がいっぱいついた緑のドレスです。
娘はヘアバンドに蝶をつけたものを手作りしました。
デイケアの先生が娘のためにドレスを用意してくれて、娘は自分でメイソンジャーを使ってランタンを作ったり、髪飾りを作ったりしました。
出発前の記念撮影。
ゆっくり立ち止まりながらの、のんびりしたパレード。
踊りも迫力があって素晴らしかった!
炎天下の中、2時間くらい歩き続けるのは大変だったようですが、また来年も参加したいと言っていました。
デイケアの赤ちゃんとお母さんも少しの距離だけ参加しました。
これは2009年の初めてのパレードの後の娘。まだ2歳になる前でした。
娘もすっかり大きくなって、1歳半の子の手を引いて歩くようになりました。
卵の殻で作った顔の絵のカスケローネスが可愛過ぎる!!
私と夫はワインテイスティングをしたり、山盛りのムール貝を食べたり、洒落たベーカリーに行ったりしました。サンタバーバラはスパニッシュスタイルの建物が街に馴染み、くつろいだ雰囲気が素敵な街です。
ダウンタウンにあるベーカリー。
シンプルなビスケットがすごく美味しかった。

June 26, 2017

Herb-Packed Falafel

いつもファラフェルは缶のひよこ豆で作っているのですが、乾燥豆を水に浸して、たくさんのハーブを入れて作るレシピを見つけたので作ってみました。
ゆでずに、水に浸しただけの豆を使います。
ハーブたっぷりできれいな緑色になります。
香菜やグリーンオニオンをたっぷり入れ、卵や粉などのつなぎを入れないのに、ちゃんと丸められます。
アイスクリームスクープですくって丸めます。
前日に豆を水に浸しておけば、あっという間に出来るし、このレシピのほうが美味しいので、うちの定番に決定です!
少しの油で、何度かに分けて揚げます。
この前、ジムで運動している時にこのYoplaitのコマーシャルを見て、思わず吹き出してしまいました。

話の要約はこんな感じです。
公共の場で授乳する女性が「母親はいつも他人からジャッジされる」とボヤき、老夫婦から睨まれる場面から始まります。次に母乳でなく粉ミルクで双子を育てている女性が「それでも世界は回っている」と。働く女性が「子供の成長を見逃している」と言えば、専業主婦が「別に野望はない」。お金を渡して息子に掃除させるお母さん、高齢出産した女性が「私、グランマに見える?」、スペシャルジュース=ワインという人、ヨガパンツ大好きでどこにでも着ていく人、セクシードレスを着てお母さん業が合わないと自覚する女性・・・。それぞれ皮肉たっぷりに、開き直って正直に語ります。どの人も完璧じゃないのはわかっていて、どこにでもいるような女性ばかり。
で、最後にYoplaitを手に持ったお母さんが、It's not made with cage-free Norwegian hemp milk. (これ、ケージフリーのノルウェーヘンプミルクから作られているわけじゃないよ)と言い、「でもね、私の娘はこれが大好き!」と締めくくるのです。

今の社会をとてもうまく風刺していて、思わず「そうだ!そうだ!」と応援したくなるような面白いコマーシャルだと思いました。

昨日の夜、HollywoodにあるTrejo's Cantinaへ行きました。
アップルサイダーを飲みながらRainbow Cauliflower Tacoを食べ、デザートに House Made Churrosを注文しました。
俳優のDanny Trejoの店で、ストリップモールの一画にあります。
カリフラワーのタコスには、カシューナッツのクリームが入っていて、初めてのおいしさ。チュロスも熱々のカリカリで最高!
ひとつひとつの値段も良心的で、また行きたいと思いました。

June 23, 2017

アイスクリームクッキー

 娘の演劇クラスのパーティがあったので、またデコレーションクッキーを作っていきました。
今回はアイスクリームの形で、ひまわりの種のチョコレートがけを散らしてカラフルに仕上げました。
演劇の先生たちも毎回楽しみにしていてくれて、作り甲斐があります。
また最近クロスステッチを始めたので、可愛い糸切りはさみを買いました。
持ち手が花になっていて、すごく小さくて愛らしい。
黒い布に刺すのは初めてで、けっこう目が疲れます。
小さいけど、よく切れるハサミです。
友達が切り落としたプルメリアの枝を分けてくれました。
前庭に植えましたが、ちゃんと育つといいなー。
花が咲くのはいつかな?
最近、Chimichurriをよく作ります。庭のイタリアンパセリをたっぷり使って、ワインビネガーで酸味を加えます。ただ焼いただけの肉や魚にかけると、さっぱりと食べられて気に入っています。
ミニフードプロセッサーでぱぱっと作ります。
週末は北へ2時間ほどのSanta Barbaraへ行ってきます。
ワインテイスティング、そして娘が今年もパレードに参加するので見に行くのが楽しみです。本格的な夏の始まりです!

June 21, 2017

フィッシュタコス

ワカモーレをこのレシピで作ってみました。
玉ねぎやハラペーニョを細かくこまかーく刻み、大きめに切ったアボカドにざっくり混ぜるだけの簡単レシピです。
フィッシュタコスは、準備さえしておけばあっという間に出来るので、よく夕食にします。
この日はRock Fishにチリパウダーやオレガノ、クミンやパプリカを混ぜたものをまぶし、さっと焼いてコーントルティーヤで巻いて食べました。
コーントルティーヤは直火で香ばしくなるまであぶります。
そういえば、この前友達とLodge Breadでランチした時に、アボカドトーストを食べたら、薄切りのラディッシュがふんわり盛ってあって、目にもおいしい一皿でした。
今度、真似して作ってみよう!
以前はエプロンをつけずに料理していたのですが、アメリカのエプロン界の風雲児、Hedley & Bennettをあちこちで見かけるようになって、そんなに人気のある理由を私も知ってみたくなって、一枚購入しました。
シンプルで丈夫な良いエプロンだと思いますが、正直言って、なぜそこまで人気なのかはわからないまま、今日も身につけています(笑)。
エプロンの置き場所がなかったので、キッチンに蝶のフックをつけました。
Anthropologieで気に入ったのを見つけました。
運転する時にiPhoneを固定する方法を探していたら、こんな可愛いのを見つけました。Popsocketsという道具で、私のはドーナッツですが、いろんな模様があってどれも可愛い。専用クリップを車に貼り付け、そこに差し込むだけです。
車の中だけでなく、机に置いて立てたり、写真を撮るときに指で固定したり、とても便利な道具です。
コピーが「HOW COOL IS THAT」とは、なかなかうまい!
昨日、ファーマーズマーケットで、チェリーとプラムを掛け合わせた「Cherriums」という果物を見かけました。ちょうど姫りんごくらいの大きさで、見た目も可愛いのです。確かに味もチェリーとプラムの真ん中のような味でした。
私は白桃が大好物なので、旬のうちに山のように買って毎日食べています。

June 19, 2017

チェリーパイ

チェリーの季節ですね。
旬のおいしくて安いチェリーをたっぷり入れたパイを焼きました。
2kgほどのチェリーを用意しました。
チェリーの汁が飛び散るので、娘が赤い服を着ていてよかった(笑)。
レシピを検索すると、半分くらいが冷凍チェリーを使ったもの、後は市販のチェリーパイフィリングを使ったものばかりで、生のチェリーを使うレシピが少なかったのが意外でした。
大きなボウルの中で種を抜くと、飛び散りが防げます。
まあ、1キロ以上のチェリーの種を抜くのは、手間のかかる下ごしらえですもんね。こんな時に、私はすぐ娘を誘います。飽きっぽいので、全部任せるのは無理にしても、褒めれば結構やってくれます。
砂糖やタピオカスターチ、レモン汁を混ぜます。
種抜きを頼んだついでに娘に全部やってもらいました。
種さえ取り除けば、煮る必要もなく、砂糖やスターチ類を混ぜてパイ皮に入れるだけ。
フィリングのレシピはこのレシピを使いました。タピオカスターチを混ぜるのですが、コーンスターチみたいにどろんとしたフィリングにならず、適度なとろみがつきます。
パイ生地はこちらのレシピ。卵とビネガーが入る、やや柔らかいレシピで、ちょっと変わった配合だなと思ったので試してみました。いつもReeが何かのパイを作る時、テレビで「It works every time!」と言うので、信頼しました。
空気穴を開けるのを忘れないこと。
気をつけるのは、パイが完全に冷めて、中身が落ち着いてから切ること。そうしないと汁気がどばーっと出てきます。
汁が吹き出すかもしれないので、必ず天板にのせて焼くこと。
これは我が家で大ヒットでした。チェリーが柔らかすぎず、しっかりと果物の味が活きていて、パイもさくさく。
これから、旬には必ず作りたいと思います!
娘が5日間のキャンプから戻ってきました。
毎日の食事のメニューをメモしたのを見せてくれたのですが、結構どれも美味しそうで、いつもより良く食べたと言っていました。
私が興味あるだろうと思ってメモしてくれたようです。
アメリカのカフェテリア食というと、ハンバーガーやホットドッグは欠かせないというイメージがあったけど、どちらもなし。「コリアンバーベキューヌードル」「Pulled porkとスイートブレッド」、朝食など、焼きたてブルーベリースコーンが出たそうです。フルーツバーやサラダバーもあり、健康的な食事だと思いました。

June 16, 2017

Sloppy Joesと塩入れ

このレシピでSloppy Joesを作りました。
牛ひき肉にケチャップやブラウンシュガー、ウスターソースなどを加えて、甘辛いミートソースのようなものを作り、ハンバーガーバンに挟むだけです。
ひき肉にピーマンと玉ねぎを加えて炒める。
ケチャップで味付け。
ブラウンシュガーで甘みを加える。
刻んだ野菜も入るし、チーズを挟んでボリュームも出せるし、何より作り置きが出来るのが良いメニューです。
トーストしたパンにチェダーチーズをのせ、ソースをたっぷりとかける。
先月、陶器の塩入れを割ってしまい、新しいのを探していました。今度は割れないように木製のがいいかなと思ったのです。私が一目で気に入ったのが、etsyで見つけたオリーブの木で出来たりんごの形の塩入れ。
オリーブの木のの木目がきれい。
ドイツから小包で送られて来て、わくわくしながら開けたら、思った通りの大きさと形で、大満足です。
オイルを染み込ませました。
使う前にオイルを染み込ませて、乾燥しないようにしました。家では、調味料も全部引き出しにしまっているので、使うたびに出します。だから、手のひらにちょうど収まるほどの大きさで程よい深さのりんごは、理想にぴったりの塩入れになりました。
軽くて、フタの持ち手もつかみやすく、大満足です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...