December 16, 2016

今年のクリスマス旅行

明日からPuerto RicoとDominicaに旅行します。
ドミニカはカリブ海の真ん中に浮かぶ小さな島。
我が家では、ひとりずつ順番に行きたい国の希望を出して、家族会議で行き先を決めます。前回の南アフリカが夫だったので、今回は娘の番。
娘はこの旗のデザインに一目惚れしたそうなんです。
彼女は何かでドミニカが自然と野生動物いっぱいの国だと知り、さらに国旗を見ていつか行きたいと言っていたのです。知られていない島のわりには、クルーズ船も立ち寄るらしいので、海がどのくらいきれいかわかりませんが、シュノーケリングも楽しんでくるつもり。
プエルトリコはスペイン語が公用語ですが、アメリカ合衆国の自治区です。
普通はドミニカと聞くと「ドミニカ共和国」をイメージすると思います。でも私達はドミニカ共和国へは行きません。
ドミニカ共和国はハイチの右側の国で、私達が行くドミニカよりはずっと大きい。ドミニカはもっと南アメリカ寄りの小さな島で、公用語は英語です。

ドミニカまであまり飛行機が飛んでいないので、まずL.A.からフィラデルフィア経由でプエルトリコへ行ってから、乗り継ぎしてドミニカ入りすることになりました。何かややこしいですね(笑)。
アメリカ合衆国とプエルトリコの国旗。
苦肉の策の乗り継ぎ案ですが、これが私には嬉しかった。プエルトリコはサルサの国だからです!私の好きなサルサミュージシャンは、プエルトリコ生まれか、プエルトリコがルーツでニューヨーク生まれのいわゆるNuyoricanの人がほとんど。
せっかくプエルトリコへ行けるのだから、サルサを聴いて踊って満喫してこようと思います。
毛糸購入は、旅行前のチェックリストのひとつです。
飛行機の中や旅行先で編み物をするのは、バケーション中!って感じがして、好きな時間です。複雑すぎないパターン(考えずに編める)と細い糸(かさばらない)を選ぶのが旅行の編み物のコツ。
出発前にゲージを測っておきます。これはストライプのセーターになります。
今日で学校も終わり、冬休みに入ります。
ピンクと白の生地をフードプロセッサーで作ります。
先生、生徒、親が教室に集まって、小さな持ち寄りホリデーパーティがあるので、あとで参加してきます。私はこのColorful spiral cookiesを焼きました。
よく冷えた生地を薄くスライスします。
こうやって並べるとラーメンに入れる「なると」みたいですね(笑)。
ケーキフラワーを使い、バターがたっぷり、さくさくして軽いクッキーです。

学校から届いたホリデーカードに素敵な格言が添えてあったので、紹介します。
Johann Wolfgang Von Goetheの言葉だそうです。
私も娘にしっかりした根っこと軽やかな羽根を与えられるように、精進します!
周りのレインボースプリンクルが可愛いアクセント。
来年の1月9日までブログも休みます。皆さんもよい年末をお過ごし下さい!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...