November 16, 2016

Vegetable tasting

4年生のガーデニングの授業でボランティアをしています。
この、月に一度のクラスは、先生ではなく、親のボランティアが主導して計画して教えるので、けっこうやり甲斐があります。
丸く輪になって今日のクラスの手順を聞きます。
何度かやるうちに、生徒に説明する人、写真がうまい人、植物に詳しい人、など自然と役割分担が出来るものです。私はクラフトと食べ物の担当です。
娘がにんじんの皮をむくのを手伝ってくれました。
今回はラディッシュといんげん、にんじんを植えたので、日本のスライサーを持っていって、生徒の目の前でしゅっしゅっと薄切りにして、試食してもらいました。
ケーキはあっという間に消えてしまい、最後の一個は先生の分。
市販のハモスも持っていったら、みんなモリモリ野菜を食べましたよ。わが娘の偏食ぶりに慣れているので、他の子が「にんじん、もっとちょうだい!」「ラディッシュの辛さがいいねえ」なんて言うのに驚きました。
こんなにケーキを喜んでくれるんだったら、もっと大きく焼けばよかった。
生野菜をボリボリとかじるだけじゃつまらないかなと思って、四角いキャロットケーキを焼いて持参し、「The Mystery Cake」と名付けて試食してもらいました。
甘みのために、細かく刻んだレーズンを入れました。
細めにすりおろしたにんじんをたっぷり3本分。
四角いケーキだと一口サイズに切り分けやすい。
中身の野菜を当ててもらうクイズにしたのです。「シナモンの香りがする」「ブルーベリーとりんご?」「野菜は入ってない」など、いろんな答えが飛び交い、予想以上に盛り上がりました。

私も子供たちの様子を見たり、反応を聞いたりするのが楽しくて、やっぱり手伝って良かったなと思っています。来月は何にしよう?
マラソン大会もありました。秋本番!




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...