November 4, 2016

型の大きさは大切

きっちり計量してレシピの通りに出来るお菓子作りが私の性に合っています。
ボックスグレーターで荒めにすりおろします。
山盛りのおろしズッキーニ。このままでは水分が多すぎます。
適当にアレンジして、というのが得意でない。だから、型もレシピに書いてある通りのサイズを選んで使います。
手でぎゅーっと絞って水分を取り除きます。
バターでなく、オイルを使います。
America's Test Kitchenの本に載っていたズッキーニブレッドを最近続けて2度焼きました。
シナモンたっぷりで、秋らしい味。
このレシピはすりおろしたズッキーニが3本も入るという、普通よりも多めの量なのですが、ブラウンシュガーの量、上に振りかける砂糖の歯ごたえなど、どれも絶妙で本当に美味しいのです。
これは小さい型で焼いたもの。上が盛り上がって、
溢れ出しそうになりました。
以前、読者の方に教えていただいた、ココナッツとホワイトチョコレートの
フロスティングを久しぶりに作ってみました。
生クリームに溶かしチョコレートとココナッツクリームを加えてホイップ。
クリームを添えると、クイックブレッドが立派なデザートに。
最初に作った時は、レシピに書かれているサイズのパウンド型で焼きましたが、ちょっとあふれそうな感じだったので、二度目は一回り大きな型で焼きました。味の差はないので、形の好みですよね。
焼く前に砂糖を振りかけます。表面がカリッと焼けて美味しい。
二度目に焼いた大きめの型。こちらの方が収まりが良い気がします。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...