October 10, 2016

赤のクロスステッチ

7月から始めた赤一色のクロスステッチがようやく完成しました。結構マメに刺していたのに、2ヶ月以上もかかってしまい、クロスステッチは本当にゆっくり時間をかける手芸なんだなあと実感しました。
初心者向けにはAida14くらいの細かさが良いようです。
これは私の最初のクロスステッチ作品です。
パターンはModern Folk Embroideryで購入しました。クロスステッチの基本が分かっていなかったので、最初は方向を間違えたり、裏糸の処理がめちゃくちゃだったりで、慣れるまでに時間がかかりましたが、ある程度刺したら、パズルのような感じで面白くなってきました。
マグネットの板にパターンをのせ、刺した部分を蛍光マーカーで消していきます。
刺繍糸は8束ほど使いました。思ったよりも沢山必要でした。

飛行機の中で、オレゴンの釣りのボートの上で、夫が入院中に眠っている時間・・・と、この夏は待ち時間に刺繍がはかどりました。私は何かやることが手元にないと落ち着かないので、どこでも始められる刺繍をいつも持ち歩いていました。
完成した刺繍を額に入れました。
たまに郵便局に行く機会があると、記念切手をまとめ買いします。
今回は、アイスクリームの切手といろんな動物の切手。
見ているだけで何に使おうかと楽しみになります。
可愛すぎて使うのがもったいないくらい!
娘が時々クライミングウオールのレッスンに通っています。
生徒それぞれのレベルに合わせて、壁の難易度を選んでくれます。
いろんな難易度の壁があり、コーチにアドバイスを受けながら、登って行きます。
グレーの壁に打ち付けてあるカラフルなクライミングロックがきれいで、見ているだけでも楽しいスポーツです。
娘は私に似てせっかちなのか、「早過ぎる」と注意されています。
カラフルな壁がとてもきれい。





Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...