August 12, 2016

杏のアップサイドダウンケーキ

来週から新学期が始まります。
夏休み最後の週は、娘がベニスビーチでサーフィンのレッスンを受けています。
サーフボードとウエットスーツを積んだ車の前に集合。
ストレッチを兼ねて、ヨガをしてから海に入るんだそうです。ウエットスーツのおかげで体は日に焼けませんが、顔はもう真っ黒。
私の車の中は砂だらけ。でも、サーフィン楽しいみたいでよかった。
ちょっと旬が過ぎてしまいましたが、7月に杏のケーキを焼きました。
クレームフレッシュのかわりにサワークリームを使いました。
ちょっと余っていたラズベリーを散らしました。
桃や杏、プラムなどのストーンフルーツは、買ってくるときはまだ硬いので、熟すまでキッチンのカゴへ入れておきます。スワジーランドで買った白黒のカゴ、とても気に入っています。
見るたびに旅行の思い出がよみがえります。
8インチ角のパイレックス型で焼きました。
アップサイドダウンケーキはこのレシピを使いました。
グラハムフラワーが入った、ざっくりした食感のケーキです。
表面がカリッと焼けました。
杏の甘酸っぱさが素朴なケーキによく合います。
甘くなかったネクタリンはクランブルにしました。
サクサク感は減りますが、私は冷蔵庫で冷やして翌日に食べるのが好きです。
ネクタリンやいちごを適当に切ってレモン汁と砂糖をまぶす。
どんな果物でもおいしく仕上がるのがクランブルの良さ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...