May 9, 2016

ストロベリールバーブパイ

春のうちに一度はルバーブを使ってパイを作りたい。
週末にパーティをしました。牛肉と鶏肉をマリネした肉を焼いて、各自タコスを作ってもらうだけなので、簡単でした。
見た目は赤いセロリみたいですけど、筋っぽくて硬くて酸っぱい。
砂糖と混ぜて、レンジで加熱するとシロップがたくさんできる。
そのルバーブシロップでいちごをさっと煮ます。
前回のパーティで学んだのが、途中で来たり出たりする人も多いから、デザートを最後まで待たずに途中で出すと、みんな好きな時に食べられるということ。今回も「パイ食べる人はバニラアイスクリーム持ってくるから声かけてね」って言っておきました。
いちごの花っぽく見えるかなと思ってクッキーカッター使ったんです。
ストロベリールバーブパイ、ほとんどのレシピは果物を刻んで砂糖であえて生のままパイの中で火を通しますが、私の信頼するAmerica's Test Kitchenのレシピではルバーブをレンジ加熱し、そのルバーブシロップでいちごを鍋で煮る、というひと手間かけたものでした。水分が出過ぎる、というのがその理由でしたから、私もその通りに作り、わざわざタピオカスターチを買って来て、レシピに忠実につくってみました。
下にアルミホイルを敷いておいて大正解。ジャムの噴火です。
結果は・・・大爆発。レシピでは上にパイ生地を被せて空気穴を開けるというものでしたが、私は可愛くしようと思ってクッキーカッターで抜いてパイ生地をのせたんです。中身が溢れて、見た目が今ひとつでしたが、味は美味しく、みんなあっという間に平らげてくれました。
私が普段買わないような高級なテキーラを買って来てくれました。
ゲストのひとりはマルガリータの材料を持参して、我が家で作ってくれました。オレンジが隠し味に入ったマルガリータと、きゅうりとハラペーニョが入ったスパイシーなマルガリータの二種類をピッチャーに作りました。
見事な包丁さばき。肉も手際良く焼いてくれて、大変助かりました。
みんな大好き、ワカモーレ。

もうひとりのゲストはちょうど熟れ頃のアボカドをたくさん持って来てくれて、ワカモーレを作ってくれました。私が買っておいたアボカドが熟れ過ぎて茶色っぽくなっていたので、ほんとに助かりました。
テーブルにいろんな具を並べて、好きなようにタコスを作ってもらう。
私は普段から早寝なので、いつもの時間に寝ましたが、
最後の人たちは真夜中の3時まで居たようです。
花火もバンバン。
メキシコスーパーで焼きたてのトルティーヤを買ってきました。
マシュマロを棒にさして火にかざし、S'moresを作っています。
一口でつまめるようなクッキーも作りました。ショートブレッドにDulce de Lecheを挟んだAlfajoresというクッキーです。
一口大のハート型で抜きました。
絞りだし袋に入れて作業するとラク。
仕上げに粉砂糖を振りました。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...