May 29, 2015

生のガルバンゾービーンズ

Food NetworkのChoppedという番組をたまに見ます。
4人のシェフがミステリーバスケットに入った材料を取り出し、前菜、主菜、デザートの3コースを作って評価の低かった人がどんどん"Chopped"されていくという構成。
ふっくらした枝豆、といった風情。豆は薄い緑色です。
そのミステリーバスケットに入っている材料には、珍しい食材が多く、シェフ達ですら、どうやって使うのかわからないようなものもあります。
二粒入っているのも見つけましたが、中身はほとんどが一粒。
この前のミステリーバスケットに「フレッシュ・ガルバンゾービーンズ」が入っていました。乾物でなく缶詰でもない、生のひよこ豆。乾物があるんだから、生の豆があるのは当然だけど、私は料理したことがありませんでした。
さやから豆を出すのは、テレビでも見ながらのんびりと。
そんな場面を覚えていたせいか、いつも行くメキシコ系スーパーで生のひよこ豆が目に留まりました。きっと毎年、春には棚に並んでいるはずですが、知らなかったから、見逃していたんですね。Guazanasという名前で1パウンド(454グラム)が $2.99でした。
外側に少し焦げ色をつけると香ばしい。
生のひよこ豆、さっそく買ってきました。
さやから出して、ニンニクとオリーブオイルで炒めました。
この「さやから出す」のが時間がかかる部分で、あとはさっと炒めれば、外側は香ばしく、中はほっくりします。

別に缶詰の豆で作ってもそっくりな味だと思うけど、初めての生ひよこ豆ということで、特別においしいような気がしました(笑)。

メキシコではどうやって料理するのかな?
これらのカードを束にして、リボンをかけて渡してくれました。
学校でガーデニングクラスのボランティアをやっているという話は以前にも書きました。
今週、最後のクラスが終わり、生徒たちがThank You Cardを手渡してくれました。
これが娘からのカード。モザイクに見えるのは私だけ?!
このボランティアを通じて、クラスの子の名前と顔が一致したし、他のお母さんとも仲良くなれたし、娘も喜んでくれました。どのカードも文字と絵が可愛くて、特別なご褒美をもらったような気持ちになりました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...