February 20, 2015

Paper Dolls

これはKate Daviesさんというスコットランドに住むニットデザイナーのPaper Dollsというセーターで、以前から編みたいなと思ってブックマークしておいたのです。
Knit Picksの糸、値段の割に質が良いと思う。
すぐに編まなかった理由は
1 セーターが半袖だったこと。
2 私はセーターよりカーディガンのほうがよく着るということ。
ちょっと胴体を長く編みすぎてしまい、チュニックふうになってしまった。
あまり着ないにしろ、編んでみたいと思い、Knit Picksの安い糸を注文しました。
このセーターでは初めてCorrugated Ribという編み方を習いました。
色を替えてゴム編みをするだけなんですけど、とても時間がかかる手法。これが終わればだーっとメリヤス編みで、その後はお楽しみの編み込み。
i-cord bind offという手法でふちの処理をしています。
パターンではちゃんと目も口もあったんだけど、私は省略しました。糸を替える手間が減るし、ない方が可愛いかなと思って。
編みながらペーパードールが出来てゆくのが楽しかったです。
目と口がないほうがよりペーパードールらしい気がします。
胴体を長く編みすぎてしまい、うっかり糸が足りなくなるところでした。それで首回りは苦肉の策でCorrugated Ribは省略し、ピンクで細く編んで浅めに仕上げました。私はハイネックの服が似合わないので、かえって良い結果になりました。
これがCorrugated Ribと i-cord bind offの袖口。
後ろの首周りをShort rowで微妙に形づくるあたり、本当によく出来たパターンです。
暖かいとセーター着ないし、寒いと長袖が着たいので、何だかいつ着たらいいのやら分からないセーターになりましたが、サイズがぴったりに仕上がって満足しています。
メインカラーのベージュ、「Oregon coast heather」っていう色なんです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...