December 8, 2014

Ice cream cake

普段は暇な私でも、12月に入った途端に気ぜわしくなってきました。
娘の学校や習い事関係のパーティ、夫の職場のパーティ、友人とのパーティなどで、お菓子を作って持っていく機会がたくさんあり、張り切っています。
チョコレートシートケーキを焼き、アイスクリームの間に挟みます。
第一弾は夫の同僚の誕生日ケーキ。
職場の人が持ち回りでケーキを持っていくことになっています。(去年のはこちら
思えば、あれが私のクッキーデコレーション熱の始まりでしたっけ。

先週、夫から私あてに下のメールが届きました。

The first Friday in December is my turn for the monthly birthday celebration. It's Cary's B-day is in December and he likes ice cream cakes with chocolate and peanut butter flavor.
 If it's not too difficult, can you make something? If it sounds difficult, I can also just go to Baskin Robbins.
(12月の最初の金曜日は僕のケーキ当番。12月はCaryの誕生日で、彼はチョコレートとピーナッツバターのアイスクリームケーキが好きだそう。もしそれほど難しくなかったら、何か作れる?もし難しそうなら、Baskin Robbins(サーティワンアイス)で買うこともできるよ。)
ワックスペーパーの上に、溶かしたチョコレートを絞り出して飾りに使うことにしました。

もちろん作りたいです!
せっかく作るからには店のとは違う感じにしたいので、クッキーを飾りにつかうことにしました。
Caryが相当なワイン好きなのを知っているので、ワインボトルとグラス、ホリデームードを出すために雪の結晶の3種類のクッキーを作ることにしました。
ジップロックの長方形の容器を型に使いました。
長くなりそうなので、クッキーの話は次回書くことにして、今日はアイスクリームケーキの話。
ラップで型を覆っておいたので、取り外しがラクです。
アメリカに来たばかりの頃、何とかこちらに慣れようとアイスクリーム屋でアルバイトをしていました。私は他の人が作りたがらなかったアイスクリームケーキ作りが好きだったんです。そのお陰で高校生のバイトの子たちと仲良くなれた。
だから、今回のケーキを作っている間じゅう、何だか懐かしかったです。
チョコレートホイップクリームを周りに塗り、周囲にチョコレートを貼り付ける。
上のふちには大きな星型口金で絞り出しました。
薄いチョコレートケーキを焼き、3枚に切って間にチョコレートアイスとピーナッツバターアイスとバニラアイスを3層にしました。市販のピーナッツバターアイスクリームが見つからなかったので、バニラアイスにピーナッツバターを混ぜました。
食べ物、ライト、スピーチ、映画・・・何でもド派手で華やか。
 もう先週になりますが、夫の職場のLighting Ceremonyへ行ってきました。
巨大なクリスマスツリーの点火と同時に花火と人口雪が舞い、空がキラキラに。そして、スタジオの一部に子供向けの人口雪の雪遊び場があり、雪が珍しいL.A.の子供たちは狂喜してました。娘もその一人で、ソリ乗り場が閉まるまですべりまくっていました。
私はブランデー入りのエッグノッグを飲んでほろ酔いでライトを見つめていました。
我が家も11月末に生のツリーを買ってきました。私のニットオーナメントも
数が増えてさまになってきました。でもまだちょこちょこ編んでます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...