May 6, 2014

Bun Pan Rack

画像をクリックすると拡大して読めます。
今月のLighthouseのコラムはクッキーデコレーションに使うベーキングシートを収納する棚の話です。
パイン材を使いました。
プロが使うシートパンのサイズは、私が使っているものの2倍の大きさです。家庭ではハーフシートパンが使いやすいのですが、市販のラックはプロ用のが主なため、ハーフサイズはなかなか見つからない。
組み立てる前に電動やすりで滑らかになるまで整えます。
広いキッチンならハーフシートパンを2枚並べて使うことも出来るのだけど、我が家では場所を取りすぎてしまいます。それにラックそのものを多目的に使いたい。小さな扇風機を置いてアイシングを乾かしたり、洗った道具を完全に乾かすまでの一時置き場にしたりして、食事の用意とクッキー作りをきっちり区別したかったんです。
左右がずれてガタガタにならぬよう、慎重にネジどめ。
木で作るアイデアを夫に相談したら、快く手伝ってくれました。
私の頭にあるデザインを伝えたら、木を切ったりする下準備を全部整えてくれたため、私は組み立てて仕上げするだけです。
木工ボンドで接着してからネジどめして頑丈に仕上げます。
ちょっとした角度をつけてシートパンが入れやすいように工夫してくれたおかげで、大満足の仕上がりになりました。
湿気はクッキーの敵だし、料理の匂いが移ると嫌なので、
料理中はラックごと他の部屋に移動してしまえるのも良いところ。
私のクッキー熱がいつまで続くのか、自分でもわかりませんが、このラックは他の用途でも使えるし、ローラーつきで動かせるので便利。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...