March 20, 2014

うれしいお返し

以前に書いたのですが、クッキーがきっかけで話すようになったクラスのお母さんと、その後もいろんなイベントを通じてより仲良くなりました。
ミニチュアクッキーは作るのが楽しい!
カップケーキの紙を挟んでフタをしました。
娘の通う学校はボランティアがとても盛んです。最初はうざったく思いましたが、クラスメイトの顔と名前も一致するし、雰囲気がわかるし、娘も喜ぶのでなるべく参加しています。それに、プレイデートの約束やパーティの招待などで、親の出る幕が多い分、知り合いが多いと居心地もよくなるものです。
いちご型がなかったので、りんご型で抜いて下をカット。
ミニチュアクッキーは割れないように少し厚めに伸ばしています。
そのお母さんとは好みも似ていて、別に子供がらみじゃなくても話が続けられるタイプで(これ大切)、自然と親しくなりました。この前、我が家に二度遊びに来てくれました。ミニクッキーをメイソンジャーに詰めて手土産に渡したのです。ほんの少し、おすそ分けのつもりで。
チューリップを逆にして顔に見立てます。
イチゴを作っています。
小さいののいいところは、乾きやすいこと。
蝶の真ん中はサンディングシュガーで。
イチゴとイチゴの花。
青い鳥と女の子。
二度目に来てくれた時、同じメイソンジャーに彼女の手作りのグラノーラを詰めてお返しに持ってきてくれたんです。アメリカ人なのに、何だか日本人っぽいと思いませんか?

カップケーキの紙を使うのが気に入ったと言って、お返しをくれました。
ナッツごろごろ、すごくおいしいグラノーラ!
これが、ヘーゼルナッツとカシューナッツがゴロゴロ入ったすごくおいしいグラノーラで感激しました。さりげないお返しが嬉しかった。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...