February 21, 2014

Cinnamon Rolls

食べる時間から逆算して、焼き立てを頬張りたい。
Ree Drummondのレシピの代表格と言える、シナモンロール
何度も作っていますが、本当においしいです。
発酵させてから重曹やベーキングパウダーを混ぜる面白い作りかた。
扱いやすい生地です。
オリジナルのレシピを見て、「バターが多すぎだから減らそう」とか「アイシング抜きにしよう」とか思っちゃダメ。「生地にベーキングパウダーとか重曹を入れるパンなんて」とか思うのもナシです。この通りにリッチであまーいシナモンロールを作って、焼き立てを食べるのが最高。
バターをたっぷり、がおいしさの秘密。
シナモンシュガーも惜しみなくたっぷりと。
アイシングはロールの表面が隠れるくらいたっぷりあるのですが、これが少しずつ染みこんで、ちょうどいい感じになるんです。
もうひとつは冷凍します。
応用のマーマレードを巻くのもやってみましたが、私は断然シナモンロール派。
大量に出来ますが、おいしくてすぐなくなってしまうんですよ。
アイシングにも溶かしバターが入ります。
アイシングを隙間にどろーっと流す。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...