June 12, 2013

Linnae Pullover

この前、ようやく編み終えて糸処理も終わらぬまま試着したことを書きましたが、
ブロッキングも終えてLinnae Pulloverが完成しました!
糸はQuince and Co. のChickadeeというウールで、見本のグレーと水色の組み合わせが好きだったので、色番もそのままに糸を買いました。

シンプルな編みこみは、ごまかしがききませんから、編む人の技術がそのまま編み目に出てしまうものだ・・・ということを、参考作品の写真を見てしみじみと実感しました。
いったいどうやって編んだら、ボコボコさが出ない編地が出来上がるのだろうか?
「SOAK」のよい香りにうっとり。
水に通したら、少しは編地が落ち着くかな?と期待したのですが、乾いてもそのまんま。
ブロッキング後は腕が少し伸びてしまい、袖は長め。首周りがちょっと浮く感じがするのが気になりますが、スカートにもパンツにもあわせやすいセーターになりました。

編み物好きの人なら共感してもらえると思いますが、さっそく次のプロジェクトのパターンと毛糸をどれにしようかという、楽しい迷いの真っ最中です。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...