April 15, 2013

Topiaryのプロ

今年の目標は「トピアリーについて学んで育てる」ことだと、年の初めに書きました
3月までコンクリートやレンガで地盤をつくり、スプリンクラーも配管し、ようやく植物を植えられるところまでたどり着きました。
写真中央が「トピアリー博士」。
トピアリーについて調べているうちに、少し遠い場所に、自宅でたくさんのトピアリーを育てていて販売もしている人がいることを知りました。
初心者の私にとって、知識の豊富な人から直接学べることはとてもありがたいことです。
溶接の作業場、土や苗の置き場もあります。
さっそくアポイントメントを取り、トピアリー博士のお宅へ伺いました。
グリーンハウスの内部。小さいのも盆栽のようで可愛い。
庭じゅうトピアリーだらけ!
特注の型をつくるための溶接作業場や、小さめのトピアリーを育てるグリーンハウスもあります。自宅の横のトピアリーの美しいこと!手入れの良さが際立っています。
プールの周りにぐるりとトピアリーの鉢。
肥料からはさみのこと、剪定の方法や水遣りの頻度まで、どんな質問にも丁寧に答えてくれて、遠くまで行った甲斐がありました。

レトロな雰囲気のCastle Park。
4つの型を選び、車に積んで帰宅途中、娘が車の窓から遊園地を発見。
で、予定変更して1日遊園地遊びとなりました。

ミニゴルフ大好きな娘。
ミニゴルフからジェットコースターまで、たっぷり遊んできました。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...