March 1, 2013

Green Eggs and Ham

パジャマの話が続きます。

3月2日がDr. Seussの誕生日ということで、学校では1日早くパジャマ・デーです。

制服のかわりにパジャマを着て行き、先生がDr. Seussの本をたくさん読んでくれるらしい。去年までDr. Seussの名前すら聞いたことなかった私ですが、読み聞かせをするようになってから、すっかり彼の愉快な世界に魅了されています。
去年はプリスクールでもSeuss's B-day partyがあって、ミスマッチな格好を考えるのが楽しかったっけ・・・。
ハムをフエルトで表現するのは難しい。絵本のように黒い線を入れてみる。
今年は、ヘアピンでDr. Seussらしさを出してみることにしました。
「Green Eggs and Ham」のとおり、緑の卵焼きと緑のハムをフエルトで作ります。
こういうスタイルのピンのほうが、なくし物が減ることがわかりました。
あいにく白いフエルトがなくて、ベージュのを使いましたが、黄身(この場合は緑身?)に綿を詰めてふっくらさせ、ハムに黒いステッチを入れたりして、絵本に近づけてみました。
ハムにはフォークも突き刺さってます。
あとはヘアピンに縫い付けるだけ。あー、こういうの作るの楽しい・・・。

フエルトを取り出したついでに「The Cat in the Hat」のストライプの帽子のネックレスも作ってみました。
ミシンで2枚重ねにして帽子の本体を作ったら、たくさんあるDr. Seussの素敵な引用文をネックレスに使いたくなりました。
綿テープが少ししかなかったので、何とか有効活用しようと考えた。
"Be awesome! Be a book nut!"... シンプルで娘にも読めて、今日のテーマにも合っている気がしたので、布用マーカーで綿テープに書いてアイロンで固定しました。

残りはリボンを縫い付けてネックレスに。
緑のハムを髪につけたところ。
靴下もバラバラ、髪の毛もありったけのカラフルなゴムを使って結び、マニュキュアも指一本ずつ全部違う色に塗りました。
こちらは緑の目玉焼き。カラフルな爪も見えるかな?
ランチも、本当は緑のハムとか入れたいところですが、中身は同じで袋だけはDr. Seussっぽくしました。
毎日使っているお弁当箱もDr. Seuss柄なのです。
 
楽しい1日を過ごしてくることでしょう。
 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...