January 31, 2013

失敗の話

Maple Creamの作り方のビデオを見て、さっそく試してみたものの、みごとに失敗してしまいました。

メープルシロップひと瓶をまるまる使い切ったのに!
温度のはかり方がいーかげんだったんでしょうか、いくら混ぜても白っぽくならず、キャラメルソースのような感じでその後の変化はなし。
氷で急激に冷やします。
「濃度が高くなったメープルシロップに、結晶したガリガリが混ざってる」という残念なものになってしまいました。飴づくりと同じで、温度計とにらめっこして真剣に作らないと結果に出ますね・・・あまり私向きじゃないな。
混ぜ続けると白濁してくるはずなのですが、私のは変化なし。

失敗は続くものです・・・

気を取り直して、編み物に集中していました。
私はせっかちなあまり、パターンをよく読まずに編み間違え、ほどいて編みなおす、という遠回りなことをよくやってしまうのですが、昨日もまた。

今回は、パターン読み以前の問題で、写真すらよく見てなかったようです。
ヨークは「全部ガーター編みだからラク」と思いこみ、裏編みが混じっているパターンに気づかなかったんです。
身頃が終わって試着してみたところ。
ヨーク部分が全部ガーター編みなのがわかるかな?
夜更かししてまでヨークを編み終わり、試着して鏡を見たら「あれ?」。

参考作品と全然違うことに、やっと気づいたのでした。別にこのまま編み進めても、おかしいことはないけど、このパターンが気に入ってたのだから、きっちりとその通りに編みたい。

編んだばかりのニットを40段もほどくのは、さすがに辛かったですが、心を鬼にして糸を巻き取りました。ふぅー・・・。

でも、いつも思うんですけど、間違いを見つけたら目をつぶらずに、ちゃんとやり直したほうが、のちのち後悔しなくて、納得できるものになるのです。

幸いサイズはぴったりなので、ちゃんと着られるカーディガンになるように、落ち着いて残りを編むことにします。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...