January 11, 2013

紺色の日

久しぶりに着るものを編むことにしました。丈も長くてフードつきなので、編み終わる頃には春になってしまうかな?
毛糸はQuince&co. のlarkを11かせ取り寄せました。アメリカ製ウールでPea Coatという紺色です。
編み物にどっぷり浸っていると、パターンや編み針や糸のトレンドが作品を通じて見えてきます。私がいま毛糸業界で熱い!と思う糸のひとつがこのQuince&co. です。参考作品、モデル、ロゴなどが時代の雰囲気に合っていると思います。
久しぶりに糸巻きを取り出してボールを作りました。スワッチを編んだら、スポンジのような触り心地でした。
娘が制服の下に履く紺色レギンスのひざ部分に穴を開けてきました。
穴が開くくらい元気に遊んでいる証拠の、嬉しいほころびです。
捨てるには忍びないので、ひざパッチをつけることにしました。
家にあったグレーのフリースをハートの切って、顔を刺繍し、ミシンで縫いつけます。

フリースなら切りっぱなしでも洗濯後もほつれないです。
可愛らしくよみがえって嬉しいです。

Lighthouseコラムが更新されています。先日ブログに書いたルームシューズの話です。
「私も編んでみたいです!」というメールをたくさん頂きました。私もPatonの毛糸を見つけては(フエルト化しやすいので)、せっせと買い込んでいます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...