May 31, 2012

かごを洗う

以前、フリーマーケットで買ったBolga Basket、底が丸くて床に置いても安定しなかったんです。まあ、こんなものかなと思っていたのだけど、ランドリーバスケットを買った時についていた説明のメモに「洗って好きな形に整えて乾かせばよい」と書いてあったので、さっそくやってみました。
これが洗う前。本体の大きさのわりに底が小さい。
シンクに水をはって少しつけておきました。そして庭にタオルを敷いて、かごをグーッと伸ばして置く。ついでにティッシュボックスのかごも洗いました。
これが干した後。劇的に変わったわけではないけど、転がらない程度には安定します。
Fruko y sus Tesosの El Preso 。くちパクで歌って踊っているの、なんだかおちゃめ。

May 29, 2012

Why not?

マット・デイモン主演の「We Bought a Zoo」を観ました。
動物園の飼育員に「なぜあなたのような素人が動物園を買う気になったの?」と質問された主人公が、微笑んでさらっと「Why not?」と答えます。ラストでも亡くなった妻がWhy not?というシーンがあって、この映画のキーワードになっているように感じました。何でもやってみなくちゃわからないですもんね。

Why not?は日本語に訳すとうまくニュアンスが伝わらない言葉ですが、理屈っぽくなく、前向きに使えて好きな英語の言い回しのひとつです。6年くらい前、家の横の壁にもWhy not?とモザイクしたほど(あの頃、よく「なぜ家にモザイクしてるの?」と聞かれたので)。
ほぼ丸1玉余ったカーディガンの残り糸でショールを編んでいます。薄暗い部屋で映画を観ながら編んでいたら、レース部分の目数を数え間違えてしまい、解きなおし・・・あー。
Mosaic House Blogも更新しました。

Strawberry Oatmeal Muffins

旬のいちごを使ってマフィンを焼きました。レシピはこちら
いちごをバルサミコビネガーでマリネしておき、隠し味に挽きたてのこしょうを加えるのが面白く、すぐに試してみました。これをバニラアイスクリームに添えるとおいしそう。

オートミールとヨーグルトをあらかじめ混ぜて、水分を含ませておきます。
言われてみればこしょうの風味を少し感じるかな?という程度ですが、私は別にこしょうなしでもいいかな。もっちりしておいしいです。


ヨーグルトと言えば・・・

私が愛用している歯ブラシはヨーグルトのカップから出来ているんです。アメリカの標準サイズよりブラシが小さめで、少し反っていて使いやすく、いつも行くTrader Joe'sで売っているからです。

May 27, 2012

Fiesta Hermosa

Memorial Day Weekendで三連休の日曜日、Fiesta Hermosaへ出かけました。いろいろな手作りのものの屋台、食べ物、遊園地など、夏の始まりらしいお祭りです。
このHermosa Beachという街、私は馴染みがなかったのですが、個性的な家が多く、散歩が楽しい。この丸いステンドグラスの窓と古い木の組み合わせに惹かれ、鳥のタイルの小路にアイデアを得たりしました。

このFiestaに出店していたで、掘り出し物を見つけました。オリーブの木で出来た手作りのレモン絞りです。マルガリータの季節ですから、ライム絞りに毎日活躍しそうです。


May 25, 2012

Kale chips

ケールチップス、以前に友達の家でごちそうになっておいしかったので、いつか作ってみようと思っていました。

グリーンスムージーを作る時に、一度ほうれん草の代わりにケールを入れたら、青汁の味になって、それ以来さけていたのですが、実はそれほどクセのない味なんですよね。
ポットラックパーティでケールとゴートチーズのサラダを持ってきた人がいて、あっというまになくなる人気ぶりでした。その時、ケールって意外とアメリカ人に浸透している野菜なんだなと思ったものです。
Trader Joe'sで袋入りのケールを見つけたので、オリーブオイルと少しのりんご酢と混ぜて、塩をふりかけて焼いてみました。350F(180℃)で20分くらい、葉っぱの先端がちりちりになるまで。
娘が「それなに?」と聞くので「まあ、チップスみたいなものだよ。焼きのりに似てるね。」と意味不明の返事をしました。さらに「食べてみる?嫌いなら別に食べなくていいよ。」と。

ひとくち食べて「I like it!」
野菜大嫌いの娘がバリバリと食べはじめ、明日も作ってと頼むのですから驚きでした。
ケールをこんなに食べてくれるのなら、もっと前に試していればよかったです。
軽くてサクサクして、いくらでも食べられるおいしさです。マルガリータが進んで困るくらい!

May 24, 2012

Fabric birds

先週、伸びすぎた裏庭の木の枝を切りました。華奢な枝は形がきれいで、捨てるのに忍びなく、キッチンに置いて乾かしておきました。
この枝を活かしたくて、余り布で鳥を3羽つくりました。チュートリアルはこちら。たった3枚の布から立体的な鳥が生まれて、綿を詰めながら感心しました。
モビールにはせず、鳥の後ろ側を糸で枝に縫いとめ、テレビ部屋の壁にかけました。
飽きたらすぐはずせるように、私のお気に入りのこのフックを使って。

学校から戻った娘はこれを見て、飛び跳ねて大喜び!上から「お父さん」「自分」「お母さん」の順なんだそうです。無意識で布を選んで縫ったけど、言われてみるとなるほどねーと思いました。

May 23, 2012

スカートの丈

去年、活躍したAmy Butlerの布で縫った娘のスカート、そのままだと少し丈が短くなってしまったので、ちょっと小細工して今年もはけるようにしました。
まだ布が残っていたので、スカートの幅の2倍になるように布をつないで裾を三つ折りにし、上にギャザーを寄せてスカートに縫い付けました。

たったそれだけのことで、小さくなったスカートが可愛らしく生まれかわりました。

May 22, 2012

キッチンタオルから

暴飲暴食がたたって1ヶ月に3キロ太ってしまいました。

中年らしくお腹周りに贅肉がついて動きが鈍り、外食が続いて口内炎も出来る始末。
せめて嗜好品だけでも控えようと思い、1週間お酒とお菓子作りをストップしてみました。これ、簡単に聞こえますが、私にはキツかった!
で、その反動なのか、バターとかナッツたっぷりのお菓子が食べたくてアーモンドクッキーを焼きました。昔の栗原はるみさんのおやつの本から。
クリスマスに友人が贈ってくれたキッチンタオルにラズベリーの染みがついてしまいました。酸素系洗剤を使っても取れないので、他のものに作りかえることにしました。
きんちゃく袋にして、娘の水泳教室の時の靴入れにしました。

May 21, 2012

ランドリーバスケット

洗濯カゴが壊れました。Santa Monicaのアパートに住んでた頃に買ったので、もう9年くらい経つのかな?当時は地下室にあったランドリールームに行ったりきたりするために使っていました。
今は汚れた服は洗濯機に直接入れてしまうので、カゴに入れるのはたたむ前の洗った服だけです。プラスチックの白いカゴは実用的ではあったけど、気に入ったのが欲しいなと探していました。
ランドリールームの床のメキシカンタイルと色合いが似てるこのBolga Basketを見て、これは家にぴったりだと思いました。乾いた洗濯物をどっさり入れても、ハンドルがついているので持ち運びやすい。

Elephant grassという植物できつく編まれた丈夫なガーナ製のバスケットで、汚れたら洗うことも出来ます。

May 20, 2012

Lorikeet

またLong Beach水族館へ行きました。

午後に行って、lorikeet(オーストリアのインコ)にネクターをあげても、鳥はもうお腹いっぱいであまり飲んでくれません。それで今回は鳥がお腹ペコペコの状態の時を狙い、オープンと同時に入りました。そうしたら、小さなネクターのカップが一瞬にして空っぽ!行くなら、朝がおすすめです。


髪の毛につけているのが、この前かいたイチゴのヘアピンです。もうひとつはアイスクリームのヘアピン。刺繍糸でスプリンクルに見立てて刺しました。

May 18, 2012

Plant Markers

以前に書いたハンドメイドタイルのこと覚えているでしょうか。
あの後、夫にも絵を描いてもらって数が少し増えました。せっかくだから、よく見える場所に貼りたくて、外の階段の横に決めました。

丸いタイルをランダムに配置し、周りはメキシカンタイルを割ったもので埋めます。
Mosaic House Blogにその工程のことを書きました。
この階段の下はバラのプランター。5種類のちがうバラを植えたので、名前を忘れないように陶板でプラントマーカーを作っています。
茶色い下絵の具を塗ったところに、鋭いもので引っかきながら文字を書きます。プラントマーカーは畑や果物の木のために今までにもたくさん作っているのですが、土に差し込む部分が細すぎると割れやすいので、今回は太めにしました。

May 17, 2012

ヘアアクセサリーの整理

娘の髪の毛関係の小物が増えるいっぽうです。

今までゴムやピンもひとつの陶器のボウルに入れていて、それを娘が勝手に持ち出すものだから、タイルの床で割れないかとヒヤヒヤしていました。
それで分類できる容器を作りきっちり収めることにしました。こういう分類の遊び、モンテッソーリ教育でやっているのを娘の学校でよく見ます。家でも見習ってほしいんだけどな。
割れなくて浅めの容器がいいと思ったので、以前に作ったこれを4つ作ることに。パイ皿をなぞって丸く切り、ミシンでギャザーを寄せてバイアステープで包みます。
バスルームのキャビネットの引き出しに「ヘアゴム」「ヘアバンド」「フエルトのピン」などに分類して入れました。
測ったわけではなかったのに、ちょうど引き出しにぴったりの大きさで嬉しかったです。きっちり収納できると気持ちよいですよね。

May 16, 2012

イチゴの季節

イチゴが安いです。「2 for $3」なんて見ると、家にあることを忘れてカゴに入れてしまうこともしばしば。
生のイチゴの季節なのに、なぜかジャムをつかうNo-Bake Strawberry Cheesecakesを作ってみました。
グラハムクラッカーを砕いたものを底に敷き、ゼラチン入りのクリームチーズ生地を流すもの。バターミルクの酸味が加わっています。私はもう少しトロッと柔らかいほうが好きかも。
イチゴつながりで・・・。
また娘のヘアピンをつくりました。切ったフエルトを見れば、何の形かわかりますねー。
出来上がりはまたの機会に。

May 15, 2012

Rainbow quilt完成

娘のベッドのキルトの続きです。
写真はQuilt Sandwichをつくっているところ。シワを寄せずに3枚重ねるのは難しい。
幅の間隔は目分量で、ミシンで縦にだーっとステッチしていきます。
周りにバイアステープをつけて縫ったら、裏側は手でまつります。地味な作業ですが、きっちり包んでまつるとキルトが完成に近づく感じがして、意外とはかどりました。
出来たキルトを洗濯・乾燥。最初の写真が洗う前、次のが洗った後です。シワがよって、布全体がなじみました。華やかで女の子らしくて、私はとても気に入っています。
ベッドを買ってキルトも作ったけど、娘の部屋の工事がなかなか進みません。実際に使うまで、あと数ヶ月はかかりそうです。こんなに急いで作る必要はなかったかも!
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...