August 14, 2012

Flower step stool ・後編

昨日の続きです。

楕円の穴の周りに、花びらの模様を彫って、花に見立てることを思いつきました。
仕上げ用のくぎの頭を叩く道具を使って、ハンマーで叩いて模様をつけたので、彫るというよりは、エンボス加工ですね。
パイン材は柔らかいですから、鉛筆で軽く下書きをした上から、ポンポンと軽く押すと模様がつきます。これで、便器とは言わせないぞー。
けっこう濃い目の色のステインで色をつけました。
側面と裏側はこんな感じです。
せっかく自分で作るなら、売っていないようなものが作りたいと思ったので、上の板を長方形じゃなく、台形にしたのですが、そのおかげでキャビネットのドアも開けられます。
とても軽いので、娘も片手でひょいっと動かせます。
こんなふうにつかっています。
Mosaic House Blogも更新しました。
モザイクを小休止しているせいで、木工仕事したくなるのかもしれません。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...