April 27, 2012

カプチーノの泡

何かに興味を持つきっかけって、たいていすごく小さいこと。

最近、コーヒーを飲むときにカプチーノふうに牛乳を泡立てるのに凝っています。
きっかけは今月号のLivingを読んでいてLucinda Scala Quinn(Marthaの雑誌のフードエディターで、自身の料理番組も持っている)が朝のカプチーノを作るときに、小さな泡立て器を両手で挟んで回して泡立てると書いてあったから。私も同じ方法でやっていたから、ちょっと嬉しかったんです。ただ、これだとすぐに泡が消えてしまうんですよね。
この前、IKEAに行ったときに乾電池で動かすミルクフォーマーを見て心動かされたけど、怪しいほどの安さがかえって「すぐ壊れそう」と私にストップをかけました。あとでレビューを見てみると、絶賛している人が多かったので、次回行ったら買ってみるかもしれません。
そんな時、温めた牛乳をビンに入れて振るという方法を読みました
小さな泡だて器よりは泡が長持ちすると思います。お店で飲むようなクリーミーさとは違って、シュワっとした泡です。

ぜんぜん関係ない話です。
夫がクリスマスに贈ってくれたSpaのギフト券で、Sugar Gloに初挑戦してきました。
お菓子中毒の私、尋常じゃない量の砂糖を日々摂取していますが、あれほどたっぷりの砂糖を体全体に塗るのは初めてです。

いい香りの薄暗い部屋で天井に設置された10個くらいあるシャワーの下にうつぶせになり、グレープフルーツオイル入りの砂糖のスクラブでマッサージしてもらっては洗い流してもらう・・・極楽のひとときでした。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...