May 22, 2017

Mushroom Bisque

冬に初めて作って気に入り、何度か作っているスープです。
アメリカでもしいたけが簡単に手に入るようになりました。
マッシュルーム類に塩をまぶして、水分を出す。
America's Test Kitchen The Best of 2016に載っていたもので、ホワイトマッシュルームとクリミニマッシュルーム、しいたけの三種類を炒めて作るコクのあるビスク。
炒める前にレンジで加熱する。
きつね色に炒めてコクを出す。
ビスクというとロブスターを使ったものが有名ですが、近頃はクリーミーなスープのことをビスクと定義すると本に書いてありました。
チキンブロスを注ぐ。
ブレンダーで滑らかにすると、ベージュというか土色の液体になって、食欲をそそらない見た目なのですが、これがおいしいんです!
熱い液体をブレンダーにかける時は必ず布で押さえる。
とろみを卵黄でつけ、レモン汁できゅっと味をしめるのです。これとパンとワインがあれば、私の理想の食事です。
クリームと卵黄を混ぜたものを加えてとろみをつける。
しいたけの凝縮された味がおいしいスープです。
昨日は天気がよかったので、今年初めてのサンタモニカビーチへ行きました。
気温は高くてもまだ水は冷たいようで、たくさんの人が海に足をつけては、飛び上がって戻っていました。
ブギーボードをするつもりでしたが、やや寒過ぎました。
昼前なのに、もうこの混みようです。


May 19, 2017

ロータス模様のドレス

Rae HoekstraデザインのDiamonds are foreverという布で夏のドレスを縫いました。
パターンはEndless Summer Tunicで、以前にも何枚か作って重宝しているのです。
袖ぐりを手でまつっています。
この布は目的もなく買ったので、このパターンには長さが足りず、スカートがやや短めになってしまいました。
肩はギャザーをよせて、後ろ身頃を縫い合わせる。
共布でベルトを縫うつもりだったのに、その分の布も残らず、持っていた皮ベルトをつけています。チュニック丈だとそのままでも大丈夫ですが、ドレス丈にすると、ちょっとダボついてしまうので、ウエストはベルトでマーク。
Trader Joe'sの新製品のWhole Grain Crispbreadを買ってみました。
クリームチーズとスモークサーモンをのせて食べました。白ワインによく合います。
いつも新製品チェックが楽しみで店に行きます。
つぶつぶの食感がよくて、香ばしいです。
ここ数ヶ月、学校で大ブームなのが、Fidget Spinnerというおもちゃです。
ただクルクル回すだけのものですが、ストレス軽減になるということで、学校ではまだ禁止されてはいません。
娘のはこんなグリーンのマーブル模様のです。
大人からすると、何でこんなおもちゃが面白いのか不明ですが、みーんな片手に持ってシューッと回しているんですよ。

iPhoneを使い始めてから、車の中や学校の迎えで歩く時にはポッドキャストを聴くようになりました。今更ながら、本当に便利だなあと感心しています・・・って、10年遅いですね(笑)。
最近、聴き始めたのが、NPRの「 How I Built This」という番組です。ホスト役のGuy Razさんが起業家にインタビューをするのですが、Lonely PlanetからAirbnbまで幅広い年齢層と職種に渡っていて、すごく面白いのです。

May 17, 2017

オーブンで作るケサディーヤ

最近、Mushroom and Swiss Chard Quesadillasに凝っていて、繰り返し作っています。
America's Test Kitchen Best Mexican Recipesに載っていたレシピで、山盛りのスイスチャードが食べられるのが気に入っているのです。
スイスチャード、炒めても歯ごたえが残るのがいいです。
炒めた野菜をモントレージャックチーズと合わせておけば、前もって作っておけるのも良い点です。
焼いている間にマルガリータ作り。
ケサディーヤというとフライパンで焼くのが普通ですが、これは油を敷いた天板にのせて、オーブンでカリッと焼き上げます。一度にたくさん出来るので、みんなが熱々を食べられます。
ブラウンバターを作り、少しコーヒーを加えます。
M&Msのかわりに、ひまわりの種のチョコレートがけを入れた、ブラウンバタークッキーを作りました。
パステルカラーが可愛いです。
この前、また学校でカフェがあったのですが、デコレーションクッキーを作る時間がなくて、結局これにしたのです。ふたつずつ袋に入れてリボンをかけて売りました。

この前、娘と出かけて買ったものふたつ・・・。
1)バブルガムドーナッツ:青いグレーズが怪しく、匂いはまさに風船ガム。食べた後は舌が真っ青に(笑)。
バブルガム味のケーキドーナッツ。
2)パンダのシートパック:広げるとパンダの顔になるというもの。娘と一緒にパックして、どちらがパンダ顔に近いか比べました。
セーター類の毛玉を取り除いて、夏物に衣替えしました。ずっと電動毛玉取り使っていたのですが、セーターが薄くなるような気がして、毛玉取りブラシというのを買ってみました。こまめに取りやすくていいです。
短い毛のブラシにからめて取るという感じです。

May 15, 2017

Louisa's Cake

リコッタチーズと粗くすりおろしたりんごの入った、イタリアのケーキです。
リコッタチーズは私の大好物。
りんごはボックスグレーターで粗くすりおろす。
私はリコッタチーズとバラタチーズに目がないのですが、実はリコッタチーズを焼き込んだケーキはあまり美味しいと思ったことがありません。ちょっとボソボソした食感になって、クリーミーさが失われてしまうような気がして。
美味しそうな焼き上がり。
残念ながら、このケーキも私には今ひとつでした。もっちりしすぎちゃって、チーズケーキというよりは、パンケーキという感じでした。
リコッタチーズと言えば、昨日の母の日の朝食。
私は日曜の朝なので、ゆっくり10時まで寝ていました。その間に夫が花を買って来てくれて、娘が朝食を作ってくれました。
私のために料理したいと思ってくれる気持ちが一番嬉しかったです。
ドアをあけてびっくり。リコッタチーズとハニーレモンのクロスティーニとミモザが用意してありました。デザートにはマグカップで材料を混ぜてレンジ加熱するブラウニーにバニラアイスクリームを添えたものまで作ってくれたのです。

ひとりでオーブンは使えないからと、自分で使える熱源を工夫したんだろうと思います。
午後にはトマトといちごのサルサを作ってくれました。
テーブルクロスのしまい場所がわからなかったらしく、ベッドスプレッドを裏側にしてつかったり、庭のバラを摘んでテーブルに飾ってあったりと、いろんな工夫も嬉しかったです。

May 12, 2017

Blueberry Schlumpf

ベリー類の傷みが早いので、何かいい容器がないかと探していました。
衝動買いしたBerry Keeperですが、ただ買ったままで冷蔵庫に入れておくよりも随分長持ちするので驚きました。
ブルーベリーなら1パック丸ごと入るくらいの容量。
側面に着いている空気穴で調節すれば、いろんな野菜や果物を保存できます。ふたが開けづらいのと、若干小さめなのが難ですが、買って良かったもののひとつです。
ブルーベリーを使ってSchlumpfというのを作ってみました。要するに、クランブルトッピングをかけて焼いたものです。バニラアイスクリームを添えて食べました。
新しい曲でタップを練習しています。
今回はSingin' in the Rainで、ジーン・ケリーの歌声に合わせて踊ります。昔に一度観ただけで、内容を覚えていなかったので、映画をもう一度観ました。タイトルから、雨のシーンが中心のような気がしていましたが、サイレント映画からトーキー映画に変わるハリウッドの話だったんですね。
ダイナミックで楽しそうに踊る姿に見とれてしまいます。
タップの動きが軽くて楽しげで力強く、新鮮な気持ちで見られました。見ると簡単そうですが、実際はすごく早いステップです。それをいかに自然に力を抜いて踊るのが、どれだけ難しいかということを、やってみて初めてわかりました。
木の黒い傷跡は練習の賜物!
語学の勉強なら長続きしないけど、タップの練習はクラスメイトの足を引っ張りたくない!と思うので練習をしています。毎日ほんの少しでも練習すると、足が覚えてくれる。
この雨のシーンの音楽で、実際に傘を持ってタップします。
最初に買った練習の板は音が良くてコンパクトで一番いいのですが、この曲には少し小さい。それで、クラスで売っている大きめなマットまで買ってしまいました。ヨガマットみたいにクルクル丸めて収納できます。
このマットも傷だらけになるくらい頑張って練習しよう!

May 10, 2017

花火パーティ

週末に夫の同僚とその家族を招いて裏庭でパーティをしました。合計18人のゲストです。
本当は去年の秋に計画していたのですが、夫の骨折でキャンセルしたのです。また歩いて、飲んで、楽しめるようになって本当に良かった。
春の暖炉の上クッキーは、チューリップにしました。
ほとんどが何度も我が家に来ている人達なので、気を使わずに私もパーティを楽しめました。ゲストはワインやクラッカーを持参して来てくれたり、アボカドを抱えて家でワカモーレを作ってくれた人もいます。
野菜を炒めて、ディップに加えます。
グリルしたコーン、炒め野菜、クリームチーズにモントレージャックチーズ。
レストランサルサは簡単に出来ておいしいパーティ料理です。
私は何か温かいディップを、と考えて、Hot Corn Dipを作りました。クリームチーズとモントレージャックチーズが山ほど入った、5000カロリーはありそうな(笑)アメリカンなディップです。あとは、レストランスタイルサルサ。大量に作るのに、手で刻んでいられないので、フードプロセッサーでガーッと作ります。どちらもReeのレシピですね。
レシピの水のかわりに、コーヒーを使いました。
溶かしたチョコレートとクリームを生地に加えます。
このお気に入りのバントパンを使いました。
デザートはレモンバーとチョコレートケーキ。
この前、娘がBaking Competitionで作ったケーキのレシピを使い、バントパンで焼きました。
チョコレート好きにはこのケーキ。
レモンバーは一番シンプルで一番おいしいと思う、このレシピで。このレシピを知ってから、もう他のレモンバーレシピは試す気がなくなって、何度も作っているレシピです。
そうでない人にはレモンバー。
食べたい人にはバニラアイスクリームを添えて出しました。
花火をどんどん打ち上げました。
この日の目玉は夫がラスベガスから買って来た打ち上げ花火です。カリフォルニアでは法律で花火が買えないのです。
子供たちが会うたびにどんどん成長していくのも楽しみです。
ハンバーガーステーション。
みんなキャーキャー言って盛り上がりました。花火、いいですねー。

ハンバーガーとホットドック、チップス、ビールとワインを大量に用意すれば、パーティは大成功です。ホストが頑張りすぎないのが、ラクにパーティを開くコツだとわかってきました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...