June 24, 2016

Strawberry milkとKuviez

この記事を読んで、すぐに作ってみる気になりました。
イチゴを切って砂糖をまぶし、水分を出したものをピューレし、牛乳とバターミルクに混ぜるだけ。
ジャムを作るように砂糖で水分を出します。でも、煮ないのでフレッシュな感じ。
こんな感じでふたをします。私はスパチュラの色に合わせてグレーのを購入。
イチゴは傷むのが早いですから、こうして美味しく使い切るレシピを知ると助かります。バターミルクと牛乳を混ぜることによって、程よい酸味が加わって爽やか。
材料を全部混ぜて、冷蔵庫で一晩寝かせます。
スパチュラとふたがお揃いです。
写真に写っているグレーの丸いものは、ここ数ヶ月使って大満足しているシリコンのふたです。GIRのスパチュラは、もうこれ以上のものはないってほど素晴らしいんですけど、同じ素材でふたが発売されました。
サイズが合っていないけど、用途は果たします。
ボウルでちょっと何か混ぜて冷蔵庫に入れたりする時にラップよりラクで無駄がないし、レンジ加熱にも便利。
お腹いっぱいになる美味しいストロベリーミルク。
もうひとつ、私のおすすめ品・Kuviezを紹介したいと思います。
娘のチェス友達のお母さんと話していて、彼女が面白いシーツの会社をやっていることを知りました。子供の寝相が悪く、寝ている間にシーツがベッドからずり落ちてしまっていた経験から、「ボタンで留めてみたらどうだろう?」と考えた、お母さんの知恵が詰まったシーツです。
パッケージが可愛いので、贈り物にも良さそうです。
我が家も例外ではないので、すぐにKuviezをお母さんから直接買いました。可愛いパッケージが、使い方の説明書にもなっています。ゴムでシーツを留めるだけでこんなにちがうんだー!と驚きました。ベッドメイキングもラクです。
娘にベッドメイキングをする習慣をつけてほしいのです。

June 22, 2016

Milly Tank Top

日本にいる甥っ子の3歳の誕生日にMilly Tank Topというベストを編みました。
子供用のベストは3かせあれば編めてしまいます。
編みながら羊の模様が出てくると嬉しい。
一段編み終わるごとに、蛍光マーカーで消します。
羊の編み込みがあるので、編んでいる途中に模様が出て来るのが楽しみで、どんどん編めてしまう。
前後の身頃を編み終わりました。
裏はこんな感じ。
襟ぐりと袖ぐりをゴム編みします。
洗濯機で洗えるようにスーパーウオッシュの毛糸を使いました。
編み込みをきつくしてつらないように気をつけて編みました。
なかなか可愛く出来て満足です。
完成!
後ろ身頃。


June 20, 2016

Father's Day

先週は4泊5日で娘がサマーキャンプに行っていました。
娘は結構スリープオーバーとか慣れているほうですが、さすがに4泊連続は初めて。
ハリウッドの森の中で女の子だけのキャンプ。
このキャンプのポリシーは、いったん子供を置いていったら、親からは一切連絡を取れないというものでした。ふと寂しくなる気持ちとか、カフェテリアの食事とか、年齢も学校も違う女の子と同じキャビンの二段ベッドで寝るとか、そういう経験がぐっと娘を成長させてくれたようです。

実は私も夫も、ほんの数日娘を見ないだけで、ちょっと寂しい気持ちになっていたんです。家が静かで、何だか物足りないというか・・・。それで、キャンプ帰りに夫の職場に寄って少しでも早く娘の顔を見せに行ってあげました。
映画のセットを作るための、すっきりと整えられた作業場。
スタジオのセットを歩いていたら、大道具の木工部屋が開いていました。私には興味深い場所です。すっきり片付いていて、実際に人が作業しているところを見てみたいなと思いました。
花がたくさん飾られていたニューヨークの町並みのセット。
昨日は父の日だったので、娘とブランチを用意しました。
ベーコンとパンケーキ、シャンペンと苺。デザートにブラウニーも焼きました。
娘が庭の花を花瓶に入れてくれました。
夫が好きなシンプルなくるみ入りブラウニー。
プレゼントは夫が頑張っていた工事の様子のフォトブックです。
インコたちも外に連れて来てあげました。
私が贈ったフォトブックを見ています。
暑い日でしたが、外でする食事は格別。


June 17, 2016

Animal

この前、娘が友達の家に泊まりに行ったので、夫とふたりで子連れ向けじゃないレストランに行くことにしました。前から行ってみたかったハリウッドのAnimalへ。
店に看板もなく、値段も高めなのに、若い人たちでいっぱい。
ハマチのトスターダ、ナンプラードレッシング。
Jon ShookとVinny Dotoloのレストランで、何年も前に、店ができる以前にケータリングをしていた時期のドキュメンタリーを見て、何か光っている人たちだなーと思っていたんです。
そしたら、数年してあれよあれよと言う間に、何軒もレストランをオープンして、どこも大盛況。このAnimalは彼らの一号店です。期待を裏切らないユニークな料理ばかりでした。
牛の骨随とキャラメライズオニオン、チミチュリーソースかけ。
バゲットにのせて食べます。
メニューを見ても、聞いたことのない食材の名前がいっぱいあったのですが、サーバーの女性が丁寧かつフレンドリーに説明してくれました。
フォアグラのテリーヌのBrickのぱりぱりの皮包み、苺とルバーブソース。
どの皿も、料理というよりアート作品みたいでした。
P'tit Basqueチーズとチョリソーのディップ。
タンドリーたこ、タマリンドと金柑とヨーグルトソース。
モンゴルふう、Sweetbread(日本名:シビレ)の椎茸ソース。
話は変わって・・・。
去年買って放置されたままだった、ダブルガーゼ地で夏向きのドレスを縫いました。
もう何度も作ったことのあるパターンなので、切ってから縫い上げるまで半日で出来ました!
パターンはFen。簡単で着やすい。
ガーゼのハンカチが服になったような肌触りの良さ。
車の保証期限がもうすぐ切れるので、無料でメンテナンスしてもらえるうちにディーラーへ行ってきました。
Mini Cooperがずらりと並ぶ様子も可愛いのです。
Mini Cooperの修理工場は、黒と白のインテリアでまとめられていてカッコいい。待合室にはドリンクとスナックサービスまであり、私はおいしいカプチーノとシナモンロールを楽しみながら、3時間も読書に没頭出来ました。

June 15, 2016

Beet-Pickled Deviled Eggs

Trader Joe'sでビーツの瓶詰めを買ってみました。ビーツそのものも美味しかったけど、残った汁を何かに使えないものかな?と探して作ったのがこのBeet-Pickled Deviled Eggs
ジップロックバッグに入れた卵にビーツのピクルス液を注ぐ。
時々転がして、まんべんなくピンクに染めます。
ゆで卵をピンクに染めて、半分に切ったらとっても華やか。
黄身にちょっとカレー粉を混ぜてあって、ピクルス味とよく合います。
ぴかぴかのピンク色。
半分に切るとこんな感じ。
卵料理と冷やした白ワイン、私の好きな組み合わせ。
以前に書いた夫の部屋の壁の紙幣、こんなふうになりました。
Man Caveだけあって、日中も薄暗い部屋なので、写真を撮るのが難しい。
壁の開いた部分にはエアコンがインストールされる予定。
今となっては存在しない国の紙幣もたくさんあります。

June 13, 2016

Pick your own

週末に娘とふたりでUnderwood Family Farmsというところへ行ってきました。
娘はインゲン嫌いだったのに、自分で収穫したからか、夜には
ハモスにつけて食べていました。
娘が前にフルーツピッキングをやってみたいと言っていたのを思い出して、下調べしておいたのです。この週末は夫が不在だったので、私が運転していきました。50マイルも離れた山奥までひとりで運転する機会など滅多にないので、無事に着いた時はホッとしました。
低い場所のアボカドは全部なくなっていたので、娘は木に登って
大きいアボカドをとりました。
まずはPick your ownが出来る農園エリアへ。今の時期はイチゴ、いんげん、きゅうり、アボカド、ラズベリー、ズッキーニなどが収穫出来ます。娘が一番夢中になったのは、木に登ってアボカドをとることです。
いろんな種類の石が入っていて、説明書と照らし合わせて学べます。
他にはGemstoneの採掘とか、山羊・うさぎ・ひよこなどを触れるミニ動物園もあって、一日中楽しめます。次に行く時は、ブランケットと食べ物を持参してピクニックしたいです。
山羊にブラッシング。
アメリカの学校の夏休みは宿題がありませんが、毎日20分読書するように指導されます。私は個人的に小学生は夏休みくらいダラダラ過ごしたっていいじゃないかと思っています。でも暇なぶん、普段見過ごしていることを習慣づけたり覚えたりするのにぴったりな時間でもあります。
大きい紙に線を引く時は、キルト用の定規が重宝です。
それで、娘のドアにチャートを貼って、出来たことを目で確認出来るようにしてみました。朝起きたらベッドメイキングをするとか、時計の読み方練習とか、アメリカの州の場所を覚えようとか、簡単なことだけど、積み重ねると随分違ってくるはず。
ドアのくぼみにぴったり合うように作りました。
娘だけじゃ不公平なので、私と夫の欄も作りましたよ。
私はスペイン語の勉強、縄跳び、ジャグリングの練習。夫は毎朝のサイクリング。
夏休みが終わった時に、どのくらいこのチャートがカラフルになるか楽しみです。
Mark Ruffaloはじめ、好きな俳優がたくさん出ていたので観たかった。
昨日はサンタモニカでNow You See Me 2を観てきました。
正直言って私にとっては結構難しい内容で、こんな時に英語力のなさを思い知らされます。一緒に観ていた娘に分からない部分を教わって理解を補う始末なんですが、もうアニメーションばっかりじゃなくて、大人の映画も一緒につきあってくれるようになって、私は嬉しいです。

June 10, 2016

Lighthouse cookiesとマルガリータ

Lighthouseの副編集長から、武田百合子の「犬が星見た」と堀江敏幸の「雪沼とその周辺」をお借りしました。
滅多に使わないカッターの出番があって、嬉しい。
下の部分にはアイシングが乾かぬうちにスプリンクルシュガーを振る。
相当な読書家で、渋くて風情があるチャーミングな女性なので、彼女のおすすめ二冊とあれば、私もじっくり読みたかったのです。自分では選ばなさそうな本を読んでみると、そこからまた選択肢が広がって、この夏に読みたい本が何冊もあります。
シンプルなライトハウスの出来上がり。
本を返す時に、会社のみなさんに食べてもらおうと思って、ライトハウスの形のクッキーを焼きました。
ライトハウス本社のみなさん。
いつも皆さんにお世話になっているので、喜んでいただけて嬉しかったです。
副編集長のお手製の金柑ジャム、苦くて甘酸っぱくて最高!
この前、アガベシロップを気軽に使いたいなんて書きましたが、簡単な使い道を見つけました。マルガリータにちょっと甘みを加える時に、アガベシロップを少々。
シェーカーにメモリがついているので作るのも簡単。
テキーラ2oz、ライムジュース1oz、トリプルセック1oz、アガベシロップをたらり。氷とともにシェーカーに入れてシェイクしたら出来上がり。気分の問題かもしれないけど、シェイカーで作るとおいしく感じるんですよ。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...