March 24, 2017

オークションの傘

今年は雨が多かったので、傘を思いつきました。
毎春、豪華な会場で親がドレスアップして参加するオークションが催されます。
私は行ったことないのだけど、毎年楽しみにしている人も多い、PTAのファンドレイジングイベントです。
時間をかけて凝った絵を描く子もいれば、
ちょちょいのちょい、で済ませる子もいて、性格が現れます。
子供たちもクラスごとに何か作って出品します。クラスマム(クラスの両親の連絡係)がメールでアイデアを募るものの、毎年なかなか決まらない。
それで困ったクラスマムが、私にアイデアを出してくれないかと頼んできました。
娘は赤系の色が好きじゃないので、今回も青系の服を描いています。
娘の自画像。けっこう似てる!
「白い傘に子供たちが絵を描くのはどう?」と提案して、他のお母さん達に意見を聞いたら、みんな同意してくれました。他のアイデア出なかったから当然なんだけど・・・。
実はあまり乗り気じゃなかったのですが、結局は私がこの傘プロジェクトをコーディネイトすることになってしまいました。
頼まれたらノーと言えない日本人の私です(笑)。
子供の絵が終わった傘。テープで区切ってある上の部分を私が仕上げます。
二週間に渡って、子供たちに自画像を描いてもらいました。
傘の上のほうは余白を残して、学校の方針の文章を書くことに決まりました。
鉛筆で下書きして、ペンで細く描き、後で線を太くしました。
どのお母さんも「アートのセンスがないから自信ない」とか、あーだこーだ言うので、仕方なく私が余白を埋める係もやることになりました。私だって傘に字を書いたことなんてないんだけどなあ・・・。でも、やると決めたからには、いいものになるように頑張らないと!
自分で勝手に考えたフォントをいろいろと混ぜる。
ちょうどこの前買ったばかりのSharpieのセットを使って描くことにしました。
こちらはドイツ語の傘。スペル間違えないか、緊張しました。
まずは鉛筆で下書き。傘は2本あるので、1本は英語、もう1本はドイツ語にします。
英語のほうは、Chalkboard Artっぽくしてみることにしました。
これが私のレインボーSharpie。
いろんなフォントを混ぜて、リボンとか矢印を加えたのですが、描いているうちに面白くなってきました。いつか、ちゃんと黒板にチョークで描いてみたいなあ。
下の空いたスペースには娘が絵を描き足してくれました。
ドイツ語のほうは、虹色の円形になるように筆記体で文字を書き、雨雲と雨の粒を描きました。
こちらは英語の傘。時間かかりました・・・。
習いたてのiPhoneでこのプロジェクトに参加してくれたお母さん達に確認の写真を送ったら、褒め言葉いっぱいのメッセージがたくさん届いて、ようやく肩の荷がおりました。

オークションでいい値段がつきますように!
グレーと水色で雨雲を描いた、ドイツ語の傘。私には意味はわかりません(笑)。
明日からJoshua Treeへ出かけるので、月曜日のブログはお休みしますね。

March 22, 2017

小さなきつねとキッシュ

巻いてくれたのはたった一日だけでした・・・。
余り毛糸で娘にきつねのスカーフを編んだのですが、すでに季節外れ、しかも首の周りに何か巻くのは邪魔だと言うのです。
顔と耳は別に編んで縫い付けます。
耳を左右対称につけ、目はボタン。
ということで、たんすの肥やしになりそうなスカーフですが、編むのが楽しかったのでいいことにしましょう。
完成はこんな感じ。メリヤス編みでくるりと自然に丸まります。
足としっぽ。
私はキッシュが大好きで、たまに作るのですが、夫は玉ねぎ嫌い、娘はピーマン嫌いで私のキッシュはあまり人気ありません。
パイ生地を大きな丸型で抜いて、ジャンボマフィン型に敷き詰める。
奥が私の、真ん中が夫の、手前が娘の具です。
それで、ジャンボマフィンカップを使って、小さなキッシュにしてみました。
娘のにはベーコンとアスパラガス、夫のには玉ねぎ抜き、私は全部いれて卵液を注ぎます。
パイ生地からあふれないように注意しながら注ぐ。
これにサラダを添えて夕食にします。


March 20, 2017

Hamantaschen

このHamantaschenというのはユダヤ人が祝日に作るお菓子だそうです。
粉とバターを混ぜたところに、卵と牛乳を加えます。
オレンジの皮をすりおろして生地に加えます。ほんのりオレンジの香り。
家にポピーシードの缶があったので、いつものケーキにしようかと思ったのですが、たまには違うものを作ろうと思ってこのレシピでHamantaschenを作ってみました。
これを使ったケーキが好きなので、見つけたらまとめ買いしてあります。
缶の紙をはがすと、このレシピも載っています。
クッキー生地はフードプロセッサーで作り、丸い型で抜きます。
そこに小さなスクープでポピーシードフィリングをのせ、三角形に形作ります。
生地はよく冷やさないと、すぐダレてしまいます。
ポピーシードフィリングを真ん中にのせる。
焼き上がりは、クッキーというよりは、スコーンに近い感じ。
コーヒーによく合って、おいしかったです。
指で三方から折りたたみます。
溶き卵を塗り、焼きます。
けっこうぷっくりと膨らみました。
わりと甘さ控えめです。
私の陶芸友達Santa Monica Airport Art Walkで陶芸のデモンストレーションをしていたので、遊びに行きました。
子供たちが形作った粘土を、友達が大皿にくっつけています。
子供が粘土で何か作って、それを大きな壷や皿にくっつけて焼成するのですが、焼き上がった作品はちょっとしたアートっていう雰囲気なんですよ。
娘はバラ、ピッツア、さいころ、指輪など作りました。
私はやめちゃったけど、ふたりの友達はずっと陶芸を続けていて、大学でアシスタントを勤めるほどの腕前。たまに日本語で話したので楽しくて、爆弾のようにしゃべりまくってしまいました。

March 17, 2017

Rue

Colette Patternsの Rueというパターンを買ってみました。
スカートにプリーツを入れたほうのデザイン。
まず最初に半袖のをCotton+SteelのRifle Paper Co.シリーズの花柄で縫いました。
ちょっと可愛らし過ぎる模様だったのに、さらにスカートにプリーツのあるタイプにしたので、ちょっと甘過ぎるかなという仕上がりです。
胸のダーツにはパイピングコードを挟んでアクセントにしました。
二枚目は七分丈で、プリーツなし。Anna GrahamデザインのRain Walkシリーズの布で縫いました。色あせたバンダナのような感じのコットンです。
こちらは七分丈のほう。
袖付きにしたら、ちょっとキツい・・・。あまりにもぴったりし過ぎで、後ろのジッパーに手が届かない(笑)。もしまた縫うなら、ひとサイズ大きくすると思います。

庭の桃の花が満開です。
・・・ということは、今年はもっと桃の実が期待できるかな?
幹が細くてひょろっとした黄桃の木です。
今日はSt. Patrick's Dayです。
何か緑色のものを身につけていないと、つねられてしまうので、これから起きてくる娘には緑のスカーフを巻いて、髪の毛に以前作ったシャムロックのピンをつけることにしました。
99セントストアでシャムロック柄のスカーフを買いました。

March 15, 2017

Skyslideと71Abobe

日曜日にダウンタウンへ行ってきました。
US Bank TowerはL.A.で二番目に高いビルだそうです。
L.A.の地図の可愛いイラストが壁一面に。
US Bank Towerの70階に上り、Skyslideを試してきました。
ビルに外付けされたガラスの滑り台で、70階から69階まで滑るというもので、いっとき話題になったものの、私達が行った時はガラガラでした。
70階に行くまでにいくつかのエレベーターを乗り継ぎ。
マットに座って滑ります。
もっと怖いのかと思っていたけど、滑る時間は3秒くらいで、あっという間。
展望台で昼間の景色を堪能してきました。
面白かったけど、これで33ドルはちょっと高いと思う。
その後、最上階の71階にある新しいレストラン「71Abobe」で私の誕生日をお祝いしてもらいました。
黒とゴールドでまとめられた大人っぽい内装。
テーブルにコンパスがついています。シャンペンで乾杯。
夫が窓際の席を随分前に予約しておいてくれたおかげで、最高のサンセットと夜景を楽しめました。ヘリコプターが目の前に飛んで来たり、徐々に暗くなって行くダウンタウンの美しさを堪能しました。
Squash whipped panna cota, Pomegranate, Pumpkin Seed & Sage Shichimi
料理はどれも盛りつけが美しいものばかり。サービスも最上級です。
Wild-Caught Shrimp, Mango, Avocado, Fresno Chile, Sorrel
Spinach Bucatini, Morels, English Peas, Pistachio, Pecorino, Mint
Wild Striped Bass, Cauliflower, Harissa, Raisins, Pine Nuts, Preserved Lemon
私が一番気に入ったのはデザートのカスタードで、カリカリのアーモンドとココナッツのシャーベットがとても美味しかった。
Octopus, Persimmon, Lemon, Mustards, Pickled Pearls Onion, Herbs
Caramel Custard, Truffle-Praline Almonds, Coconut Sorbet, Pork&Maple Powder
誕生日プレゼントに夫がサプライズでiPhoneを贈ってくれました。
我が家は、食事中に携帯電話を使わないという約束なのですが、夫が自分のiPhoneを取り出して画面を見始めたのです。
サンセットの美しいこと!
注意しようと思ったその瞬間、私のバッグの中で受信の音がなり、夫は「あれ?」と言うのです。私は電話持ってませんから、変なのーと思ってバッグを開けて、サプライズ!だったというわけ。
このレストラン、作るのに3年をかけ、8ヶ月前にオープンしたばかりだそうです。
実は、私は携帯電話を今まで持ったことがなかったのです。特に強いポリシーがあったわけじゃなく、何となく別に必要ないや、と思ったまま10年以上の時が過ぎ、いつの間にか世の中の流れに取り残されていたという感じで・・・。47歳にして初めての携帯電話デビューです(笑)。
美しい夜景を見ながら、楽しい時を過ごせました。
そんな時代遅れの私ですから、地図もいちいち紙にプリントアウト、テキストもどうやって送るかわからない、Appのダウンロードの仕方もわからないという状態。少しずつ使いながら習っていますが、慣れないせいか何をするにも時間がかかります。

Podcastをジムや習い事の待ち時間で聴けるのと、運転中に紙の地図を見なくてよくなるのが嬉しいです。
まずは可愛いケースを買って気分を盛り上げることにしよう。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...