October 14, 2021

Aloo Samosa

金曜の朝、学校に送って行った後、すぐに娘からテキストが届きました。「昨日の検査でコロナ感染者が見つかって、同じクラスにいた生徒は、すぐに帰宅するように言われたので迎えにきて」とのこと。

結果待ちの間、久々のオンラインクラス。

PCR検査で陰性の証明をしないと学校は戻れないというので、すぐに検査場所を調べて行き、不安なまま家に戻ってオンラインクラスに参加。その日は延期されてたバレーボールの試合もまた延期、万が一陽性だったことを考慮して週末はずっと家にいました。

結果は陰性で週明けに学校に戻ることができたのですが、何とそのコロナ感染者の検査結果が偽陽性だったらしい。ひとりの陽性結果が学校全体をパニックに陥らせることがわかった出来事でした。

オイルを粉に混ぜてさらさらにする。

オイルとスパイスを火にかける。

スパイスの香りが立ち込めます。

買い物に行かず、家にあるもので時間がかかる料理をしようと思って、サモサを作りました。ちょうどレシピを見て作ろうと思っていたところだったのです。

丸ごと茹でて皮を剥きます。

スパイスオイルを加えて混ぜる。


粉にオイルを混ぜてぱらぱらにしてから水を適量加えて様子を見ながらちょうど良い固さにする生地で、とても扱いやすい。

グリーンピースも混ぜる。

皮の生地を量って丸めておく。

中身はじゃがいもを丸ごと茹でて皮を剥くので、水っぽくならずにホクホクで、そこに油で温めて風味を引き出したスパイスを加えます。

サモサ包みは楽しい。

揚げるまで冷やしておきます。

こういう皮ものを包む時、中身だけ半端に残ったりするのが嫌なので、一手間ですが皮が20個分なら中身も20個分にあらかじめ分けて丸めておきます。きっちり同じ大きさにできると気持ちいい。

少量の油で揚げるには中華鍋が一番。

皮がさくさくでおいしい。

レシピのバリエーションで肉入りのもあったので、次回はそれも試してみたいと思います。

October 12, 2021

Pumpkin Spice Syrup・ざくろの季節

スターバックスへ行かなくてもパンプキンスパイスラテが家で作れるようにシロップを作りました。レシピはこちら

スパイスいろいろ。

パンプキンが沈まないように混ぜながら煮詰める。

ブラウンシュガーとパンプキンピューレ、バニラとスパイスと水を煮立てるだけです。出来上がりはとろりとして、冷蔵庫で保存すると分離するので、使う前によく混ぜてからコーヒーに加えます。

びんに入れて冷蔵庫で保存。

私はコーヒーとオートミルクにシロップを入れます。

甘いものは飲むより食べたいので、なるべく甘い飲み物は避けていますが、このパンプキンスパイスラテは病みつきになります。秋のほっとする味。

生地が冷えている間にささっと切れ目を入れる。

相変わらずサワードウブレッドも焼いています。

ふたをはずしたところ。さらに焼き目をつけます。

切り込みを入れる時、あまり考えないで適当に模様をつけたほうがなぜかいい感じの焼き上がりになるんです。途中でふたを取る時に模様の開き具合を見る瞬間のわくわくが好きです。

きれいな模様にできてうれしい。
裏庭のざくろの木にたくさん実がつきました。
夫はざくろの季節には毎朝ヨーグルトに入れて食べるので、私がせっせと水の中でほぐしています。この方法を知ってからは赤い汁が飛ぶのがずいぶんと防げるようになりました。
それでもエプロンは必須ですけどね。
今年のは酸っぱさが控えめで美味しい。

October 10, 2021

豆乳ゼリー

奥薗敏子さんのYoutubeを見てとろとろ豆乳ゼリーを作ってみました。

Soy Milkとゼラチンだけ。

ゼラチンをレンジで溶かしてミルクでテンパリング。

日本のレシピをアメリカで作るには、同じ材料でも微妙に素材が違ったりして(細かいことだと、ひき肉の粗さとか豆腐の固さとか)作りづらいことも多いです。

ボウルも汚さず、そのまま紙パックへ。

底までぐるぐるかき混ぜる。

でもアメリカでも豆乳は日本と同じような32oz入り四角いパックで売られていて、ゼラチンはひと袋が7グラム入りなので日本の5グラムと比べてちょっと多いけど、その辺は微妙に減らして作れます。

テープでふたをして冷蔵庫へ。

見た目は今ひとつですが、とろとろです。

豆乳に甘さを加えずに固め、シロップで甘さを足すというところ、紙パックに戻して固めるというところが気に入りました。黒糖がなかったので、ココナッツシュガーと水を煮詰めてシロップを作り、きなこをかけて食べました。

きなことココナッツシュガーシロップで。

デザインの素敵なマカデミアミルクでしたが・・・。

なんちゃって和菓子という感じで、久しぶりにきなこの美味しさを思い出しました。豆乳以外でも作ってみようと思って、マカデミアナッツから作られたミルクを使ってみました。でも固まったら分離していて豆乳のほうがずっと美味しかった。

500mlのミルクにゼラチン5gという基本を押さえれば、ぷるんとした柔らかめのゼリーができることを知ったので、Half and Halfを足してコクを加えたり、紙パックじゃなくてグラスに注いで固めたりしていろんなバリエーションを試しています。

October 8, 2021

フォーチュンクッキー

今月のLighthouseコラムはフォーチュンクッキーの話です。


春にサンフランシスコを旅行した時に狭い路地にある有名なフォーチュンクッキーの工場兼お店に行きました。え?こんなところにあるの?というような場所ですが、遠くからでも香ばしいクッキーの香りが漂ってきてすぐに見つけられました。

焼きたてを試食させてくれます。


店では機械で一度にたくさん作っていましたが、家で作るときは曲げるスピードが 勝負なので、3枚ずつが限度です。

4インチに薄く伸ばす。


焼けたらすぐに曲げる。

材料は卵白とバターと砂糖と粉で作ったゆるい生地。スプーンで広げて短時間焼き、熱いうちに紙を挟んで曲げます。

熱いけどさっと作業。

メッセージはネットで探して印刷しました。

中華料理のおまけについてくるクッキーは味のためじゃなくてメッセージを読むためのもの、という感じですが、手作りのクッキーはサクサクして味も美味しいです。

マフィン型がちょうどいい。


二つ折りにしたら真ん中で折る。

型崩れしないようにマフィン型へ。

October 5, 2021

Creepy floral buttercream

数ヶ月休みましたが、娘と一緒にバタークリームデコレーションのオンラインクラスに参加しました。

4インチのキャロットケーキ3台。

バタークリームを挟んで3段重ね。

色づけは娘の得意な作業。

今回はハロウィン向けにラナンキュラス、イングリッシュローズ、ピオニーの中に目玉が入ったちょっと気持ち悪くてドラマチックなデコレーションです。

ヨーグルトの空き容器がちょうどよい。

黒いバタークリームでケーキを覆う。

色を数色混ぜるのがリアルに見えるポイント。

見本では6インチのケーキですが、大きなケーキを2台作っても食べきれないので、4インチキャロットケーキを3台焼き、半分に切って二人でわけました。

イングリッシュローズの蕾。

花をのせる前の土台になるクリーム。

凍らせた花。

バタークリームに色をつけるのは娘の得意な作業。できたクリームを絞り袋に詰めるのは私の作業。

バラがうまく絞れるようになりました。

上から見たところ。目玉がいいでしょう?

横から見たところ。

花を絞り出すのは、今まで何度かやって慣れているので二人とも結構上手になったと思います。中の目玉、市販のものも売っていますが、この時しか使わないのわかっていて買うのもいやだったので、白いロイヤルアイシングを絞り出してかため、フードマーカーで目玉を描いたもので代用しました。

娘のケーキ。小さめの花がたっぷり。

私はイングリッシュローズがうまく絞り出せるようになったのが嬉しかったです。同じクラスを受講しても、私と娘のではずいぶん違う。私のは大きめの花をささっとのせてありますが、娘のは小さなつぼみで細部を埋めている。

半日かけて作ったケーキです。

今まではスポンジケーキで作っていて、それだと家族は誰も食べてくれなかったのですが、今回はキャロットケーキにしたので、夫も食べてくれて、次回もそうしようと決めました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...